トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】育てた米が特別優秀賞 来春閉校の七尾市徳田小

笑顔(えがお)で表彰状(ひょうしょうじょう)を手にする児童(じどう)たち=石川県七尾(けんななお)市徳田(とくだ)小学校で

写真

 学校統合(がっこうとうごう)に伴(ともな)い、来年三月で閉校(へいこう)する石川県七尾(けんななお)市徳田(とくだ)小学校の児童(じどう)たちが育(そだ)てたコメが、山形県で開(ひら)かれた米(こめ)・食味分析鑑定(しょくみぶんせきかんてい)コンクールの小学校部門(ぶもん)で特別優秀賞(とくべつゆうしゅうしょう)に輝(かがや)きました。児童たちは、最後(さいご)の年にもらった賞に大喜(よろこ)びです。

 ■掲載(けいさい) 11月29日石川面(めん)

参考(さんこう)の記事(きじ)

 七尾(ななお)市徳田(とくだ)小学校の児童(じどう)たちが育(そだ)てたコメが、(十一月)二十六日に山形県(けん)であった米(こめ)・食味分析鑑定(しょくみぶんせきかんてい)コンクールの小学校部門(ぶもん)で特別優秀賞(とくべつゆうしゅうしょう)を受賞(じゅしょう)した。同校(どうこう)は来年三月で閉校(へいこう)するが、最後(さいご)の年として初出品(はつしゅっぴん)し、賞に輝(かがや)いた。

 同校では学校横(がっこうよこ)にある一・五アールの田んぼで、毎年コメを育てている。今年(ことし)は三、五年生計六十六人が、県が開発(かいはつ)した新品種(しんひんしゅ)「ひゃくまん穀(ごく)」に挑戦(ちょうせん)。五月に苗(なえ)を植(う)え、九月下旬(げじゅん)に収穫(しゅうかく)した。

 七尾市八田(はった)町で稲作(いなさく)をしている石井昌嘉(いしいまさよし)さん(62)らに指導(しどう)を受(う)けながら、農薬(のうやく)や化学肥料(かがくひりょう)を使(つか)わない有機栽培(ゆうきさいばい)で育ててきた。

 コンクールでは、味(あじ)や品質(ひんしつ)などを鑑定。石井さんによると、ひゃくまん穀の特徴(とくちょう)である粒(つぶ)の大きさがしっかり出ており、初挑戦にしてはいい出来(でき)のコメが収穫できたという。最高(さいこう)の金賞(きんしょう)は逃(のが)したものの、全国(ぜんこく)で五校が選(えら)ばれる特別優秀賞に輝いた。

 徳田小は高階(たかしな)小と統合(とうごう)し、来年四月からは朝日(あさひ)小として開校(かいこう)するため、二十年近く続(つづ)けてきた活動(かつどう)も今年が最後。香川廉斗君(かがわれんとくん)(五年)は「おいしいお米ができるように育ててきたので、最後の年に賞をもらえることができてうれしい」と笑顔(えがお)を見せた。収穫したひゃくまん穀は、十二月に校内(こうない)で開(ひら)かれるおにぎりパーティーで使うという。

 自身(じしん)も徳田小出身(しゅっしん)という石井さんは「母校(ぼこう)の最後の年に恩返(おんがえ)しができたかな」と感無量(かんむりょう)の様子(ようす)だった。

 ■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち)(NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう(基本問題)

(1)米(こめ)・食味分析鑑定(しょくみぶんせきかんてい)コンクールはどこでありましたか。

 a 東京都(とうきょうと)  b 石川県(けん)

 c 山形(やまがた)県

(2)児童(じどう)たちが今年(ことし)、育(そだ)てたコメの品種(ひんしゅ)は何ですか。

 a コシヒカリ

 b ひゃくまん穀(ごく)

 c ひゃくまんさん

(3)徳田(とくだ)小学校では、いつごろから米栽培(さいばい)をしていますか。

 a 今年初(はじ)めて

 b 5年ほど前

 c 20年近(ちか)く前

発展問題にチャレンジ

(1)徳田(とくだ)小学校の田んぼの広さはどれだけですか。

 a 15平方(へいほう)メートル

 b 150平方メートル

 c 1500平方メートル

(2)児童(じどう)たちが栽培(さいばい)で気をつけた点は何ですか。

 a 水やりを欠(か)かさなかった

 b 台風(たいふう)が来る前に早めに刈(か)り取(と)った

 c 農薬(のうやく)や化学肥料(かがくひりょう)を使(つか)わなかった

(3)ひゃくまん穀(ごく)の特徴(とくちょう)は何ですか。

 a 収穫時期(しゅうかくじき)がコシヒカリより早く、育(そだ)てやすい

 b コシヒカリよりも粒(つぶ)が大きく、食べごたえがある

 c 石川県(けん)が5年かけて育てた自慢(じまん)の品種(ひんしゅ)

小学校中学年以上(いじょう)

 全国(ぜんこく)の米(こめ)・食味分析鑑定(しょくみぶんせきかんてい)コンクール小学校部門(ぶもん)で特別優秀賞(とくべつゆうしゅうしょう)に輝(かがや)いた石川県七尾(けんななお)市徳田(とくだ)小学校の児童(じどう)たちが育(そだ)てたコメについて知ろう。

 発展問題(はってんもんだい)(3)は答えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、学校、学年、電話番号(でんわばんごう)、掲載(けいさい)日を書き、〒920 8573(住所不要(ふよう)) 北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切りは12月23日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

 ■解答(かいとう) 基本問題(きほんもんだい)(1)c (2)b (3)c ▽発展(はってん)問題(1)b (2)c ▽12月10日付(づけ)発展問題(3)の答えはcです。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索