トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】バイカルアザラシ3頭  新しい友だち 愛称決まる

愛称(あいしょう)が決(き)まったターニャ(左下)とアーニャ(右下)、バイカル=石川県能美(けんのみ)市のいしかわ動物(どうぶつ)園で(同(どう)園提供(ていきょう))

写真

 いしかわ動物(どうぶつ)園(石川県能美(けんのみ)市)に九月、ロシア・イルクーツク州(しゅう)から贈(おく)られたバイカルアザラシ三頭(いずれも推定(すいてい)ゼロ歳(さい))の愛称(あいしょう)が決(き)まった。雌(めす)二頭は「アーニャ」と「ターニャ」、雄(おす)一頭は「バイカル」と命名(めいめい)された。

 ■掲載(けいさい) 11月22日 北陸広域面(ほくりくこういきめん)

参考(さんこう)の記事(きじ)

 園は雌二頭の名前の組(く)み合わせを五候補提示(こうほていじ)し、十一月一〜十八日に来園者(しゃ)から投票(とうひょう)を募(つの)った。アーニャとターニャの組み合わせは全(ぜん)五百三十六票(ひょう)中、最多(さいた)の百九十八票を集(あつ)めた。ともにロシアの代表的(だいひょうてき)な女性(じょせい)の名前という。雄のバイカルは十一日に来園したイルクーツク州知事(ちじ)が命名していた。

 園は抽選(ちゅうせん)で命名者の代表に能美市粟生(あお)小学校四年の中野璃依(りい)さん(10)を選(えら)んだ。(十一月)二十三日に命名式(しき)を開(ひら)き、命名証(しょう)と記念品(きねんひん)を贈る。

 三頭はいずれもバイカル湖(こ)で捕獲(ほかく)され、県との友好(ゆうこう)の証しとして贈られていた。二月生まれとみられる。三頭の仲間入(なかまい)りで、園で展示(てんじ)するバイカルアザラシは雌の「クリ」(三十三歳)を合わせて四頭になった。

 ■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち) (NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう(基本問題)

(1)いしかわ動物(どうぶつ)園のバイカルアザラシ3頭はどこから贈(おく)られましたか。

 a 中国・河北省(かほくしょう)

 b ロシア・イルクーツク州(しゅう)

 c ロシア・サハリン州

(2)バイカルアザラシの雄(おす)の愛称(あいしょう)は何ですか。

 a ターニャ  b アーニャ

 c バイカル

(3)3頭はいつごろ、生まれたとみられていますか。

 a 今年(ことし)2月  b 昨年(さくねん)2月

 c 昨年11月

発展問題にチャレンジ

(1)バイカルアザラシは、何が珍(めずら)しいのでしょうか。

 a 大人(おとな)の体の大きさがアザラシでは最大(さいだい)といわれる

 b プランクトンを食べて魚を食べない

 c 淡水(たんすい)の中で生きている

(2)石川県(けん)とイルクーツク州(しゅう)はどんな関係(かんけい)ですか。

 a 姉妹都市提携(しまいとしていけい)をしている

 b 友好交流協定(ゆうこうこうりゅうきょうてい)を結(むす)んでいる

 c 自然環境保護(しぜんかんきょうほご)の協定を結んでいる

(3)バイカル湖(こ)が世界一(せかいいち)と言われるのは何でしょうか。

 a 湖の広さ  b 水深(すいしん)

 c 透明度(とうめいど)

 ロシア・イルクーツク州(しゅう)からいしかわ動物(どうぶつ)園(石川県能美(けんのみ)市)に贈(おく)られたバイカルアザラシ3頭の愛称(あいしょう)が決(き)まりました。いったいどんな愛称でしょうか。

小学校中学年以上(いじょう)

 いしかわ動物(どうぶつ)園(石川県能美(けんのみ)市)のバイカルアザラシについて知ろう。

 発展問題(はってんもんだい)(3)は答えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、学校、学年、電話番号(ばんごう)、掲載(けいさい)日を書き、〒920 8573(住所不要(ふよう)) 北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切りは12月16日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

 ■解答(かいとう) 基本問題(きほんもんだい)(1)b (2)c (3)a ▽発展(はってん)問題(1)c (2)b ▽12月3日付(づけ)発展問題(3)の答えはcです。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索