トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【読者が作った新聞わーくシート】 「核なき世界」歴史的一歩

わーくシートを作成(さくせい)した石川県加賀(けんかが)市錦城(きんじょう)中学校3年 江守真由子(えもりまゆこ)さん

写真

 核兵器禁止条約が国連本部で採択され、「核なき世界」に歴史的な一歩を踏み出しました。この記事を読んで、石川県加賀(けんかが)市錦城(きんじょう)中学校3年、江守真由子(えもりまゆこ)さんがわーくシートを作成しました。読んで見ましょう。

■掲載(けいさい)7月9日3面(めん)

参考(さんこう)の記事(きじ) 

 核兵器(かくへいき)の開発(かいはつ)や使用(しよう)を国際的(こくさいてき)に違法(いほう)とする核兵器禁止条約(きんしじょうやく)が(七月)七日、米(べい)ニューヨークの国連本部(こくれんほんぶ)で採択(さいたく)された。広島(ひろしま)と長崎(ながさき)への原爆投下(げんばくとうか)から七十二年。被爆者(ひばくしゃ)は核兵器の非人道性(ひじんどうせい)に焦点(しょうてん)を当てた念願(ねんがん)の条約誕生(たんじょう)に湧(わ)いたが、米国(べいこく)など核保有(かくほゆう)国と核(かく)の傘(かさ)に頼(たよ)る日本政府(せいふ)は即座(そくざ)に「条約に署名(しょめい)しない」と表明(ひょうめい)。北朝鮮(きたちょうせん)による核開発の脅威(きょうい)が高まる中、核抑止力(よくしりょく)を重視(じゅうし)する保有(ほゆう)国と、非保有の条約推進(すいしん)国との分断(ぶんだん)の深刻(しんこく)さが浮(う)き彫(ぼ)りになった。

写真

 制定交渉(せいていこうしょう)のホワイト議長(ぎちょう)(コスタリカ)は「交渉推進の根本的(こんぽんてき)な要素(ようそ)になった」と被爆者の貢献(こうけん)を評価(ひょうか)。条約の前文に「核兵器使用による被爆者(ヒバクシャ)の受(う)け入れ難(がた)い苦(くる)しみと危害(きがい)に留意(りゅうい)する」と明記(めいき)したのも、被爆者が歩(あゆ)んだ苦難(くなん)の歴史(れきし)から核兵器の非人道性を際立(きわだ)たせるためだ。

 前文と二十条(じょう)からなる条約では、開発や実験(じっけん)、製造(せいぞう)のほか、核抑止力を意味(いみ)する「使用するとの威嚇(いかく)」も禁(きん)じられた。大きな爆弾(ばくだん)から子爆弾をまき散(ち)らすクラスター弾(だん)など、国際法(ほう)で既(すで)に非人道的(じんどうてき)な兵器(へいき)として禁じられている兵器と同様(どうよう)、核兵器も違法との明確(めいかく)なメッセージを世界(せかい)に発(はっ)することが条約の最大(さいだい)の狙(ねら)いだ。

 しかし、採択後、日本の別所浩郎(べっしょこうろう)国連大使(たいし)は記者団(きしゃだん)に「保有国、非保有国の信頼関係(しんらいかんけい)の構築(こうちく)が大事(だいじ)。この条約交渉はそうした姿(すがた)で行われたものではない」として、日本は条約に署名しないとの方針(ほうしん)を明言(めいげん)した。

■監修(かんしゅう) 定者由美子(じょうしゃゆみこ) (石川県加賀(けんかが)市錦城(きんじょう)中学校教諭(きょうゆ))

記事を読んで考えよう(基本問題) 

(1)2017年7月7日に国連本部(こくれんほんぶ)で核(かく)なき世界(せかい)の実現(じつげん)に向(む)け採択(さいたく)された条約(じょうやく)は何ですか。

 a 核兵器禁止(かくへいききんし)条約

 b 核拡散防止(かくさんぼうし)条約

 c 日米安全保障(にちべいあんぜんほしょう)条約

(2)国連本部はどこにありますか。

 a 東京(とうきょう)

 b ワシントン

 c ニューヨーク

(3)核兵器禁止条約の前文に書かれていないことはどれですか。

 a 平和(へいわ)と軍縮教育(ぐんしゅくきょういく)の重要性(じゅうようせい)

 b 核兵器の種類(しゅるい)

 c 被爆者(ひばくしゃ)が受(う)けてきた苦難(くなん)

発展問題にチャレンジ  

(1)現在核兵器(げんざいかくへいき)を保有(ほゆう)している国は北朝鮮(きたちょうせん)を含(ふく)めて何カ国(かこく)ですか。

 a 50

 b 9

 c 1

(2)核(かく)の傘(かさ)とは何ですか。

 a 核を広めること

 b 核を持(も)つこと

 c 核保有(かくほゆう)国が同盟(どうめい)国に核兵器の抑止力(よくしりょく)を提供(ていきょう)し、安全(あんぜん)を保障(ほしょう)すること

(3)日本の核兵器に関(かん)する原則(げんそく)「非核三原則(ひかくさんげんそく)」に当てはまらないものはどれですか。

 a 使(つか)わず

 b 持ち込(こ)ませず

 c 持たず

中学生以上(いじょう)

 国連(こくれん)で七月に採択(さいたく)された核兵器禁止条約(かくへいききんしじょうやく)について知ろう。

 発展問題(はってんもんだい)(3)は答えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、郵便番号(ゆうびんばんごう)、氏名(しめい)、学校、学年、電話(でんわ)番号、掲載(けいさい)日を書(か)き、〒920 8573(住所不要(ふよう))北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切りは8月12日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

■解答(かいとう) 基本問題(きほんもんだい)(1)a (2)c (3)b ▽発展(はってん)問題(1)b (2)c ▽7月23日付(づけ)発展問題(3)の答えはcです。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索