トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】模擬投票大人へ一歩

選(えら)んだ候補(こうほ)の名前を投票(とうひょう)用紙に記入し、投票する6年生ら=石川県白山(けんはくさん)市東明(とうめい)小で

写真

 石川県白山(けんはくさん)市東明(とうめい)小学校で市長選(せん)を想定(そうてい)した模擬投票(もぎとうひょう)があり、児童(じどう)たちは「候補者(こうほしゃ)」に一票(いっぴょう)を投(とう)じました。模擬投票の目的(もくてき)は何だったのでしょうか、児童たちはどんな思いで投票したのでしょうか。記事(きじ)を読んでみましょう。

■掲載(けいさい) 2016年12月20日かが白山面(はくさんめん)

参考(さんこう)の記事(きじ) 

 白山(はくさん)市東明(とうめい)小学校の六年生七十九人が(十二月)十九日、模擬投票(もぎとうひょう)を体験(たいけん)した。日本青年会議所(せいねんかいぎしょ)(JC(ジェーシー))が行う選挙教育(せんきょきょういく)プログラム「みらいく」の一環(いっかん)で、県内(けんない)での同(どう)プログラム実施(じっし)は初(はじ)めて。

 みらいくは、小中学生や保護者(ほごしゃ)の主権(しゅけん)者意識(いしき)を高めようと、二〇一三年から始(はじ)まったプログラム。昨年(さくねん)は全国各地(ぜんこくかくち)で模擬投票などを約(やく)二百五十回実施した。

 児童(じどう)たちはこの日、白山JCの会員(かいいん)から民主主義(みんしゅしゅぎ)や選挙の仕組(しく)みについて説明(せつめい)を受(う)けた後、候補(こうほ)者が三人立ったという想定(そうてい)の市長選(せん)の模擬投票に臨(のぞ)んだ。

 候補者は「給食(きゅうしょく)は弁当(べんとう)にする」「トイレ掃除(そうじ)は専門家(せんもんか)に任(まか)せる」「子どもは電話しかできない子ども用携帯(けいたい)電話を持(も)たせるべきだ」など学校にまつわる公約(こうやく)を発表(はっぴょう)。児童は各(かく)候補の公約を整理(せいり)するため「候補者がどういった学校をつくりたいのか」を、四人一組のグループに分かれて話(はな)し合った。話し合い後、児童は一人ずつ実際(じっさい)の記載(きさい)台や投票箱(ばこ)を使(つか)い、投票用紙に選んだ候補の名前を記入し、投票した。

 模擬投票を終(お)えた西井鈴音(にしいりん)さん(12)は「初めて選挙の雰囲気(ふんいき)を味(あじ)わうことができた。十八歳(さい)になったら投票してみたい」と話した。

■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち)  (NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう(基本問題) 

(1)模擬投票(もぎとうひょう)は選挙教育(きょういく)プログラムの一環(いっかん)ですが、プログラムの名前は何ですか。

 a 選挙

 b みらいく

 c 民主主義(みんしゅしゅぎ)

(2)この選挙プログラムの目的(もくてき)は何ですか。

 a 小中学生や保護者(ほごしゃ)の主権(しゅけん)者意識(いしき)を高める

 b 大人(おとな)の主権者意識を高める

 c 将来(しょうらい)、政治家(せいじか)になる

(3)模擬投票で候補(こうほ)者は何人立ちましたか。

 a 2人

 b 3人

 c 4人

発展問題にチャレンジ 

(1)公約(こうやく)とは何でしょうか。

 a 有権者(ゆうけんしゃ)が政治(せいじ)に参加(さんか)すること

 b 候補者(こうほしゃ)が政治について有権者に知ってもらうこと

 c 候補者が当選(とうせん)後、実現(じつげん)すべき政策(せいさく)を有権者に約束すること

(2)投票(とうひょう)用紙には何を書きましたか。

 a 気に入った公約

 b 好(す)きな友人(ゆうじん)の名前

 c 選(えら)んだ候補者の名前

(3)公職選挙法(こうしょくせんきょほう)が改正(かいせい)され、選挙権年齢(けんねんれい)が引き下(さ)げられましたが、何歳(さい)から投票できるようになりましたか。

 a 20歳

 b 18歳

 c 16歳 

小学校高学年以上(いじょう)

 模擬投票(もぎとうひょう)を通じて選挙(せんきょ)について知ろう

 発展問題(はってんもんだい)(3)は答えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、学校、学年、電話番号(ばんごう)、掲載(けいさい)日を書き、〒920 8573(住所不要(ふよう))北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切りは21日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

■解答(かいとう) 基本問題(きほんもんだい)(1)b (2)a (3)b ▽発展(はってん)問題(1)c (2)c ▽8日付(づけ)発展問題(3)の答えはcです。 

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索