トップ > 北陸中日新聞から > 北陸中日新聞社会事業団 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会事業団関連ニュース

子どもに対し温かく 小松の西村さん講演 あすなろ親の会

写真

 ひきこもりの子を持つ親などでつくる「あすなろ親の会」の例会が二十二日、金沢市武蔵町のステーキハウス大膳であり、八人が参加した。

 小松市で「小松良い子を育てる母親教室」を主宰する西村倭子(しずこ)さん=写真=が「自分に厳しく」と題して講演。西村さんは三歳のときに母親を亡くし、その後、父親と祖母に育てられた。家族との触れ合いの中で心に残っていることとして、「病気を患ったときは父親が毎食、二時間かけて食事を食べさせてくれた」と振り返った。

 西村さんは「子どもにしなければならないことや、子どもを振り回すような言葉を使う母親が増えてきたように思う」と話し、「もっと柔らかく、温かく受け止めてあげることが大事」と話した。

 あすなろ親の会は、北陸中日新聞社会事業団とともに月一回、例会を開いている。 (蓮野亜耶)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索