トップ > 北陸中日新聞から > 北陸中日新聞社会事業団 > ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会事業団関連ニュース

親子で生き方探る 金沢で30日に講演 「あすなろ親の会」

 引きこもりの子どもを持つ県内の親らでつくる「あすなろ親の会」(北陸中日新聞社会事業団と同会主催)の五月例会が三十日午後一時半から金沢市武蔵町のITビジネスプラザ武蔵で開かれ、同市昌永町の曹洞宗広誓寺の巽亮光住職が「幽霊と地蔵…今を生きる」と題して講演する。

 巽住職は高校卒業後、国内外で働きながらなぜ生きるかを模索。帰国し、修行後も実家の寺を継ぐことに迷い、閉じこもって考え続けた時期もあった。講演では自らの経験も踏まえ、自分自身との向き合い方や親子の生き方を考える。

 参加費は会員無料、一般は千円。問い合わせは同会の氏家佐喜子さん=電090(7085)6842=へ。 (押川恵理子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索