トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

各地でキス好調

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港から能登島の投げ釣りで15〜20センチのキスが狙える。ルアーで50センチ前後のスズキが狙える【船】能登島から観音崎沖の深場は、根魚狙いで数は少ないが、40センチ級のカサゴやオニカサゴ、キツネメバルなどが見られる。まれに2キロ級のアラも。期待されたマダイはまだ気配なし=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【岸】クロダイがルアーで釣れるようになってきた。秋ごろまで。25〜50センチの大きさを狙える。大きさ12〜26センチのキスが安定して釣れており、イシゴカイやアオイソメの投げ釣りで狙える【船】良型のマダイがタイラバかジグで狙える。最大84センチを記録した。フクラギやキジハタ、カサゴ、ヒラメも交じる=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港の東一文字堤で釣れるアジが、大きくなってきた。中アジもよく交じる。フクラギやガンドも釣れる。ワーム釣りでナメラバチメ、カサゴ、マハタも好調=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】飯田や蛸島で30〜40センチのクロダイがぽつぽつ。飯田では小アジが20匹ほど釣れている。狙えばキスも釣れそうだ=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】輪島市、珠洲市各地の浜でキスが好調。18〜25センチほどで30匹釣る人もいる。ヒラメ、カサゴ、キジハタもぽつぽつ。セイゴも釣れ始めている【船】ヒラマサを中心にブリ、ガンド、マダイ、キジハタ、カサゴなどが釣れている。サビキでアジを50匹以上釣る人も=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港にかけて10〜20センチのキスがイシゴカイかアオムシで10〜40匹、10〜30センチのアジがサビキで10〜30匹、20〜30センチのカマスがルアーで1〜3匹、30〜40センチのヒラメが生きアジかルアーで1、2匹、40〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹。志賀町周辺の港で胴長20〜35センチのアオリイカがエギか生きアジで1、2匹。羽咋川で40〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹【船】志賀町沖で20〜30センチのカサゴがジグかインチクで5、6匹、40〜70センチのマダイがジグかタイラバで2、3匹、ブリ、ガンドがジグかルアーでそれぞれ1〜3匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】投げ釣りで16〜18センチのキスが20〜30匹釣れる。ボート釣りだと12〜24センチで50〜100匹。10センチ前後の小アジが30〜50匹、20センチ前後の中アジが5〜10匹狙える。穴釣りで15〜20センチのアイナメ、カサゴ、ソイが20〜30匹釣れる。30〜60センチのセイゴ、スズキが多い人で5匹狙える【船】20センチ前後のキダイ、チダイが5〜10匹、40〜60センチのマダイが多い人で2匹釣れる。20〜30センチのヤナギバチメが20〜30匹、20センチ前後の中アジも5〜10匹狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】アユがぽつりぽつり。100匹以上釣る人もいる【岸】10センチほどのキスが狙える。50センチ前後のシーバスがエサでもルアーでも釣れる【船】マダイが狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】安宅や根上の海岸では投げ釣りでキスがぽつぽつ釣れるほか、イワシやサバがわいているときルアー釣りでシーバスが狙える=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】片野、塩屋の海岸では投げ釣りでキスが好調【船】波、風が安定せず船があまり出ていない=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】岩瀬浜でのちょい投げ釣りで12〜20センチのシロギスが多くて20〜30匹。八重津周辺の防波堤で豆アジが30〜50匹、イワシが20〜30匹【海】タチウオは日によってばらつきあり=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】小アジが10〜20匹、キスが5〜10匹、クロダイが1、2匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、中アジが5〜10匹。キスが10〜15匹。あとはイシモチが2、3匹ぐらい=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】新湊漁港や海王丸パーク周辺では、イワシが一時ほどではないがよく釣れており、10〜15センチをバケツいっぱいに持ち帰る人も。サビキ釣りで狙えるアジは釣果が少ない。シマダイは釣れ始めで数匹が揚がる程度。旧漁港ではキスが数は少ないものの揚がっている【沖】キスが10〜20匹ほど釣れているが、小型が目立つ=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜5匹、15〜25センチのキスが20〜40匹【船】タイラバ釣りでマダイ、アマダイ、カサゴ、キジハタが計5〜15匹。マダイの大物は82センチ=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 福井新港から浜地、波松にかけてキス。18〜20センチと型のいいものも交じる。岩場ではグレ、アジ、カサゴ、ベラ。餌取りが多いので対策が必要。沖では少ないながらマイカ。アユは九頭竜川では昨年より良く、足羽川ではまだ水温が低いがこれからに期待=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 マイカが全域で釣れだし、1日5匹ほど揚がっている。アジは体長15センチ前後が夕方から夜にかけて順調に釣れている。キスは平均約10センチが揚がっているが、型はやや小さめ=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 キスが旬。半日で20〜25センチのキスが20〜30匹釣れる。5〜6センチほどの豆アジがよく釣れるほかは、コサバが邪魔をするので、釣果は良くない=敦賀市五幡、きはら釣具店(電)0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索