トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

珠洲・輪島沖キジハタ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港から能登島の投げ釣りで15〜20センチ前後のキスが狙える。サビキで15センチ前後のアジが狙える【船】能登島沖の浅瀬ではサビキ仕掛けでキジハタや小ダイが当たる。やや深場ではタイラバゲームで50センチ級のマダイがぽつんと当たる=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【岸】穴水湾でキス釣りを楽しむ人が増えてきた。アオイソメかイシゴカイの投げ釣りで平均15センチのキスが10匹前後狙える。最大27.5センチの釣果情報もある。カニ餌の落とし込み釣りで長さ50.5センチのクロダイが釣れた。フカセ釣りで手のひらサイズのクロダイが10匹前後狙える【船】フカセ釣りとタイラバでマダイが釣れる。タイラバでは大型70センチの釣果情報がある。フクラギの釣果も多い=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港の東堤防では小アジが多い。25〜26センチの中アジが交じる程度。ヒラメのほか、ワーム釣りによるカサゴやナメラバチメを狙う客も=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】飯田や蛸島で30〜40センチのクロダイがぽつぽつ。小アジも釣れている。キスがこれから、本格シーズンを迎える=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】輪島市曽々木海岸で23センチを筆頭にキスが25匹。各地で35センチ前後のクロダイもぽつぽつ。今後はマダイやメジナも狙える【船】珠洲沖、輪島沖ともにキジハタが好調。ガンドやブリ、ヒラマサ、カサゴ、マダイもよく釣れている=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港にかけて12〜20センチのキスがイシゴカイかアオムシで10〜40匹、20〜30センチのカマスがルアーで多い人で5匹、10〜25センチのアジがサビキで10〜30匹、30〜40センチのヒラメ、40〜70センチのセイゴ、スズキがぽつぽつ。志賀町周辺の港で胴長20〜35センチのアオリイカがエギで1、2匹。羽咋川で40〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹【船】羽咋沖から志賀町沖で40〜60センチのマダイがジグかタイラバで2、3匹、20〜30センチのカサゴがジグかインチクで5、6匹。ブリ、ガンドが1〜3匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】10〜23センチのキスが5〜10匹、小アジが50〜100匹釣れる。穴釣りで15〜20センチのアイナメ、カサゴ、ソイが狙える。20センチ前後の中アジも5〜10匹、30〜60センチのセイゴも多くて5匹釣れる【船】30〜70センチのマダイが多くて3匹、15〜20センチのキダイが3、4匹釣れる。25〜30センチのヤナギバチメも20〜30匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でアユが釣れている【岸】消波ブロック周りで15〜20センチのキス、50〜70センチのシーバスが揚がっている【船】マダイが狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】安宅や根上の海岸では波のない日に投げ釣りで12〜20センチほどのキスが釣れている。場所によってむらがある=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】橋立港周辺や新堀川で豆アジがサビキ釣りでぽつぽつ釣れ始めた【船】イカ泳がせでマダイ、良い人はヒラメが釣れる=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】25〜35センチのキジハタが1〜3匹の釣果。砂浜でのちょい投げ釣りで10〜20センチのシロギスが10〜30匹【海】指2〜4本サイズのタチウオが10〜50匹【川】アユの友釣りで13〜20センチが多くて20匹、毛針釣りで10〜15センチが10〜100匹=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】小アジとキスが10〜20匹、クロダイが1、2匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、中アジが5〜10匹。ニギスは20〜30匹。あとはアマダイが2、3匹ぐらい。ニギス以外はあまり調子が良くない=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】新湊漁港や海王丸パーク周辺ではサビキ釣りでイワシが大量に釣れており、15〜20センチの中型をバケツいっぱいに持ち帰る人もいる。同じサビキ釣りで揚がるアジは数は少ない。シマダイはまだ時期が早く、ヒラメやマゴチは不調【沖】キスが中心だが、日によって釣果にむらがある=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜5匹、15〜25センチのキスが10〜40匹【船】タイラバ釣りでマダイ、アマダイ、カサゴ、キジハタが計5〜15匹。マダイの大物は85センチ=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 九頭竜川河口の防波堤では15〜20センチのアジやキスが1人30匹ほど。スズキも60〜70センチがぼちぼち。福井港でもアジ、キス。それを狙うヒラメもたまに釣れている。越前海岸では数は少ないが35〜40センチのクロダイ。26センチのメバルも揚がっている=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 中部域では、アジは朝夕を中心に体長15〜20センチが順調に釣れている。キスは沖釣りで釣果が上がっている=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾 キスの釣果が上がっている。小浜新港周辺で10〜15センチが10匹。ボートでは20センチクラスが20匹。早朝が狙い目。スズキやセイゴは南川河口、岡津漁港で。アオイソメによる浮き釣りやルアーが主流。豆アジは小浜新港で夕方を中心に楽しめる。イワシが交じる=小浜市小浜広峰、マーメイド釣具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索