トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

穴水湾で30センチアジ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港から能登島周辺で30〜40センチのクロダイが浮き釣りで狙える。10〜20センチのアジがサビキで狙える【船】観音崎から能登島沖の浅瀬で、掛かり釣り完全フカセ釣法のマダイの当たりが良くなってきた。潮と風向きが良ければ30〜35センチクラスが1人10匹以上狙える。まれに70センチ級も見られる=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【岸】穴水湾で約30センチのアジがサビキで釣れる。夕方によく釣れるという。平均40センチのマダイはフカセ釣りで、60〜80センチのスズキはルアーで狙える。キジハタ、タケノコメバル、カサゴの姿も見られる【船】アジは好調。サビキで釣る。30センチ台後半の大型の釣果情報もある。マダイはフカセ釣りで15〜30匹狙える。平均40センチのフクラギはジグかフカセ釣りで=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】ここのところ釣果がぱっとしない。能登町全体で35センチ前後のクロダイがぼちぼち。夕方にアジがよく釣る客で30匹。青魚とヒラメが釣れだした=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】蛸島や飯田で30〜40センチのクロダイがぽつぽつ揚がっており、まき餌をして粘ればもっと釣れると思う。ハチメやカレイも狙える=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】クロダイが依然好調。輪島市大沢町や珠洲市真浦町など各地の沿岸で35〜50センチが5〜10匹釣れている。35〜50センチほどのマダイも交ざる。アイナメやブリもぽつぽつ【船】130センチ、20キロのヒラマサが珠洲市高屋町沖で釣れた。87センチのマダイも。キジハタ、カサゴ、サバ、アジの釣果もある=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港で30〜40センチのクロダイがオキアミで1、2匹、40〜50センチのセイゴがルアーで1、2匹、20センチ前後のカサゴがアオムシかワームで2、3匹、10〜20センチのアジがサビキで10〜50匹。アジの泳がせやアオムシで40センチのアイナメを釣った人も。羽咋川で40〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹【船】羽咋沖から志賀町沖で70〜80センチのブリ、60〜70センチのガンド、20〜30センチのカサゴが釣れている=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】投げ釣りで12〜23センチのキスが10匹、穴釣りで15〜23センチのアイナメ、カサゴが5〜20匹釣れる。稚アユも取れるほか、20センチ前後の中アジがサビキの浮き釣りで釣れる。40〜60センチのスズキ、セイゴも0〜3匹狙える【船】堤防周りでは20〜30センチのアジが5〜20匹釣れる。沖では20センチ前後のキダイが5〜10匹、40センチ前後のマダイがぽつり。20〜30センチのヤナギバチメも10〜20匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でサクラマスがぽつり。渓流ではイワナ、ヤマメが釣れている【岸】松任海岸で50〜60センチのシーバス、サゴシが釣れている。スズキやセイゴも揚がっている。小舞子海岸で豆アジも取れ始めた【船】チャバチメとマダイが狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】安宅、草野、安宅新町などの海岸では投げ釣りでキスが釣れている。良い人で50〜60匹ほどの釣果になる。ただ時間帯によって食いが止まることもある。梯川河口周辺ではスズキも時々釣れているほか、サビキ釣りでアジも狙える。クロダイも時々釣れている=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】新堀川河口堤防や伊切海岸などでは投げ釣りでキスが釣れる。同河口や大聖寺川河口周辺ではスズキ、クロダイも時々釣れている。伊切海岸などでは浜からルアー釣りでスズキ、サゴシなども狙える【船】小松沖などでは浅場でスズキ、サゴシなどがルアー釣りで釣れる。浅場でボートからキスも狙えるようになった。アジや青物はむらがある=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】消波ブロックなどでの穴釣りで、20〜30センチのキジハタやカサゴが2、3匹。40〜50センチのサゴシがメタルジグで3、4匹。海は目立った釣果なし=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】キスと小アジが5〜10匹。体長20〜30センチの中アジも5〜10匹。アジ釣りが盛ん【船】石田沖から黒部川河口沖では、スルメイカが20〜30匹、サバと中アジが10〜20匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】キスが釣れ始め、海老江の堤防から投げ釣りで数匹が揚がる。クロダイは好調で30〜40センチを期待できるほか、サビキ釣りで狙える小アジもよく釣れている。夜はソフトルアーやイソメでメバルが狙える【沖】イカやアジがぽつぽつ。キスは今月下旬ごろから釣れだす見込み=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜50センチのクロダイが2〜10匹、手のひら大〜35センチのカレイが2〜5匹、消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、ソイ、キジハタが計5〜15匹、キスの便りがちらほら、夕方から夜に15〜25センチのメバルが5〜15匹【船】胴長25〜28センチのスルメイカが10〜60匹、60〜70センチのマダイの大物が釣れだした。大泊沖で20〜28センチのヤナギバチメが10〜20匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 鷹巣で70センチのマダイ。クロダイは40〜50センチ。カサゴやグレ、アイナメ、ベラも揚がった。波松から三国ではアジやクロダイ。アジは28センチ前後も交じる。ヒラスズキやセイゴは餌となる小魚がわいて50〜58センチが短時間に20匹釣れた。キスは10〜18センチで30匹釣る人も。福井新港ではコノシロやアジ=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 クロダイは体長30〜50センチ台が全域で順調に揚がっている。中部域では産卵期を迎えたアオリイカをはじめ、マダイやブリがぽつぽつ釣れている=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 スズキ、クロダイが好調。スズキは40〜80センチが2桁、クロダイは40センチ前後が7、8匹釣れる。グレやキスも投げ釣りやボートで揚がっている=敦賀市五幡、きはら釣具店(電)0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索