トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

輪島 クロダイ好調

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港から能登島周辺では、浮き釣りで40センチ前後のクロダイが、サビキで15センチ前後のアジが狙える【船】観音崎から能登島沖の浅瀬では、掛かり釣りで30〜40センチのマダイが当たる。まれに80センチの大型も見られる。魚影は物足りないが、これからが本番で期待できる=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【岸】穴水湾でクロダイとアジが好調。クロダイはフカセ釣りで最大45センチ前後を狙える。アジはワームなどで30センチ超の「オオアジ」も釣れている。タケノコメバルの釣果情報もある【船】マダイの釣果が安定している。タイラバかジグで狙える。キジハタやアイナメも釣れる。ガンドやフクラギの釣果情報もある=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】アジはむらがあるが、最大32センチで30〜50匹。クロダイは50センチ超を含めて3〜5匹が釣れた。ワーム釣りでカサゴが10匹程度揚がっている=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】風が強く釣り人は少なかった。蛸島や飯田で30〜40センチのクロダイがぽつぽつ。ハチメやカレイを狙う人もいる=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】珠洲の真浦海岸や輪島の曽々木海岸を中心に各地でクロダイが好調。35〜50センチほどを10匹以上釣る人もいる。35センチ前後のマダイも交ざって釣れる。ウミタナゴもぽつぽつ【船】ブリやヒラマサが釣れている。マダイやキジハタ、カサゴ、スズキの釣果もある=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】羽咋川で40〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹。滝港から柴垣漁港で30〜40センチのクロダイがオキアミで1、2匹、10〜20センチのアジがサビキで10〜30匹、40〜50センチのセイゴ、20センチ前後のカサゴが釣れている【船】羽咋沖から志賀町沖で20〜30センチのカサゴがジグかインチクで5、6匹、70〜80センチのブリ、60〜70センチのガンドが狙える=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】10〜15センチのキスが4、5匹釣れる。サビキの浮き釣りで20センチ前後の中アジが5、6匹取れる。穴釣りで15〜20センチのアイナメ、カサゴが10〜20匹狙える。金沢港では稚アユが100匹前後揚がっている。30〜60センチのセイゴもぽつりぽつり【船】堤防周りで30センチ前後のアジが10〜20匹、20〜30センチのヤナギバチメが10〜30匹釣れている。20〜25センチのキダイも5〜10匹揚がっている。マダイがこれから釣れ始める=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】渓流でイワナ、ヤマメが釣れている。サクラマスはぽつり【岸】松任海岸でサゴシ、50〜60センチのシーバスが釣れている。20センチを超えるキスも狙える。小舞子海岸で豆アジも取れ始めた【船】チャバチメが釣れるほか、マダイも狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】梯川下流域ではルアー釣りや餌釣りでスズキ、セイゴが釣れている。河口周辺ではサビキ釣りでアジ、クロダイも狙える。安宅、草野などの海岸では波が収まれば投げ釣りでキス。根上一帯の海岸の消波ブロック周りでは波気のある日に型のよいクロダイが狙える=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】新堀川河口堤防や伊切海岸では波が収まればキスが釣れる。橋立港周辺や新堀川河口、塩屋周辺ではクロダイも狙える。河口周辺ではルアー釣りや餌釣りでスズキも釣れている【船】小松沖などではマダイ、ガンド、スズキなどがシーズンを迎えるが、波が収まらないため目立った釣果はまだ出ていない=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】夜釣りで20〜30センチのアジが5〜20匹。20〜25センチのメバルが1〜3匹、30〜40センチ超のクロダイが浮き釣りで1〜5匹【海】ここ数日の雨で目立った釣果はない=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】カレイが2、3匹。キスと小アジが5〜10匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、スルメイカが20〜30匹、アジ、サバが20〜30匹。黒部川河口沖から入善沖にかけて、マダイがフカセ釣りで5〜10匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】クロダイがぽつぽつ釣れており、調子が良ければ3、4匹の釣果で40センチ超も揚がる。中アジは越ノ潟周辺でのサビキ釣りで数匹を狙え、夜中がおすすめ。新湊漁港や海王丸パークで釣れる小アジは不調。キスは漁港や砂浜で様子を見る人が増えてきたが、釣れるまでもう少し時間がかかりそう【沖】マイカ、サワラ、アジなどは数が少なくなり、全体的にあまり釣れていない=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜50センチのクロダイが2〜10匹、手のひら大〜35センチのカレイが2〜5匹、消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、ソイが計5〜15匹、夕方から夜に15〜25センチのメバルが5〜15匹【船】胴長25〜28センチのスルメイカが20〜60匹、大泊沖で20〜28センチのヤナギバチメが10〜30匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 波風が強い中、福井新港北防波堤や各漁港などでアジ。15センチ前後でたまに20センチサイズ。20センチ前後のカサゴ、メバルも。クロダイは越前海岸寄りで朝5時から43センチを筆頭に餌釣りで4匹釣った人も。キスは来週あたりから=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 クロダイは体長40センチ台のものを中心に全域で順調に揚がっている。中部域では、雌のヤリイカ(胴長約20センチ)が夜間に釣れている。マダイやブリはぽつぽつ=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾 キスの情報が入り始めた。手こぎボートで20センチ程度が30匹。小浜新港沖など。岸壁からの投げ釣りによる釣果は、まだ難しいよう。北川河口ではシーバスの報告もあった。ルアー、アオイソメともに可能。夕方から夜にかけてが狙い目。40センチクラスが中心=小浜市小浜広峰、マーメイド釣具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索