トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

松任海岸でサゴシ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港から能登島周辺で、40センチ前後のクロダイが狙える。15〜20センチ前後のメバルはルアーや餌で、60センチ前後のシーバスはルアーで当たる【船】観音崎から能登島沖の浅瀬で、かかり釣りで待望のマダイが当たり始めた。30〜40センチの小型だが、1船10〜20匹。深場では、20センチのヤナギバチメが釣れる=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【岸】穴水湾でアジの釣果が増えてきた。手のひらサイズのメバルと、平均25センチ前後のアジがワームかアオイソメで。最大35センチのアジも釣れたという。手のひらサイズから30センチ後半までのクロダイがフカセ釣りで5〜10匹狙えるように。ユムシで最大45センチ釣れた。カサゴやキジハタもとれるようになってきた【船】穴水湾でアジの釣果が増えてきた。メバルとアジはワームかサビキ、アオイソメで。大きくて60〜70センチぐらいのマダイがタイラバで。最大86センチのスズキがジギングでとれた情報がある。フクラギ、ハマチといった青物も交じってきた=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港で47〜56センチのマダイ、70センチ超のヒラメが揚がった。アジはよく釣る客で50匹程度。サイズは20〜30センチ。能登町一帯で、30〜48センチのクロダイも釣れる=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】蛸島や飯田で30〜40センチのクロダイがぽつぽつ。ハチメも10匹ほど釣れている。飯田では、狙えばカレイも釣れそうだ=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】各地でクロダイが好調。50センチ超を筆頭に、平均45センチほどが最大10匹釣れている。門前町周辺ではメジナもぽつぽつ。ウミタナゴやメバルの釣果もある【船】マダイを中心にヒラマサやガンド、ブリ、カサゴ、ソイバチメが釣れている=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港にかけて15〜20センチのアイナメがアオムシかイシゴカイで多い人で5匹、20センチ前後のカサゴがアオムシかワームで2、3匹、40センチ前後のサゴシがルアーで1、2匹。西海新港で10〜20センチのメバルがアオムシかワームで5、6匹、25〜35センチのカレイがアオムシで1、2匹【船】羽咋沖から志賀町沖にかけて70〜80センチのブリ、60〜70センチのガンド、20〜30センチのカサゴが釣れている=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】穴釣りでアイナメ、10〜18センチのカサゴが10〜20匹、サビキの浮き釣りで20センチ前後の中アジが5〜10匹釣れる。金沢港で稚アユが100匹ほど狙える。ヌマガレイはぽつり。セイゴやスズキ、小アジもこれから期待できる【船】20〜30センチの大きめのアジが消波ブロック、堤防周りで10〜20匹釣れる。沖で20センチ前後のキダイが5〜10匹、15〜20センチのチャバチメも5〜10匹狙える。20〜30センチのヤナギバチメは10〜40匹釣れる。マダイも釣れ始める=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】渓流でイワナ、ヤマメが好調。サクラマスはぽつりぽつり【岸】松任海岸でサゴシが釣れている。50〜60センチのシーバスも揚がっている。20センチを超えるキスも狙える【船】チャバチメが釣れる。マダイも狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】安宅、草野、浜佐美などの海岸では浜からの投げ釣りでキスが釣れだしている。ルアー釣りでスズキ、セイゴも時々釣れる。梯川河口周辺では朝と夕方にサビキ釣りでアジも釣れだしている。河口部ではルアー釣りや餌釣りでスズキ、セイゴもぽつぽつ釣れている=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】橋立港周辺ではクロダイが釣れる。サビキ釣りでアジも時々釣れるようになった。塩屋周辺や新堀川河口周辺ではスズキ、セイゴやクロダイが狙える【船】海水温度が14度台になりさまざまな魚が釣れるようになってきた。小松沖などではアジやハチメなどが狙えるが釣果にむらが多い。今後はハナダイも狙える=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】青物が好調。35〜40センチのフクラギが1〜5匹。ホタルイカパターンで、25センチのメバル、50センチのクロダイが釣れるときは10匹以上。50〜60センチのシーバスが3、4匹【海】胴長30センチ前後のスルメイカが50〜60匹=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】カレイ2、3匹。キスが5〜10匹。天気は良いが釣果はいまひとつ【船】石田沖から黒部川河口沖では、スルメイカが10〜20匹、アジ、サバが10〜20匹。入善沖では、マダイのフカセ釣りが始まってきた=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】クロダイがぽつぽつ釣れており、堤防周辺から落とし込みやウキフカセ釣りで35〜40センチが3、4匹。メジナは20センチが数匹揚がる。新湊漁港周辺で狙える小アジは群れがあまり回ってきておらず釣果は少ない【沖】マイカが釣れる。2、3週間後にはキスが釣れ始める見込み=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜50センチのクロダイが2〜10匹、手のひら大〜35センチのカレイが2〜5匹、消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、ソイが計5〜15匹、夕方から夜に15〜25センチのメバル5〜15匹【船】胴長25〜28センチのスルメイカが20〜60匹、大泊沖で20〜28センチのヤナギバチメが20〜50匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 浜地でキスが釣れだした。波松から雄島では80センチのマダイ。フカセ釣りで、粉餌の選択には注意。クロダイも40〜52センチが、この1週間で26匹。8割が子持ちで10日ごろまで期待できる。サンセットビーチの突堤では40センチのアジ。松島ではソイ、マダイなど。35センチのメバルも=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 最大で体長50センチ台のクロダイが全域で順調に揚がっている。中部域では、雌のヤリイカ(胴長約20センチ)は多い人で1日20〜30匹の釣果があった。マダイやブリはぽつぽつ=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 クロダイがよく釣れている。深瀬釣りでオキアミを餌に、33〜50センチのものが半日で2桁釣れる。キスも半日で20〜30匹ほど=敦賀市五幡、きはら釣具店(電)0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索