トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

穴水湾で92センチマダイ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港から能登島周辺で40センチ前後のクロダイが浮き釣りで狙える。15〜20センチ前後のメバルがルアーか餌釣りで狙える【船】能登島沖でヤナギバチメ狙いがそこそこ安定し、20〜22センチが見込める。たまにクロソイやキツネメバルも見られる。やや浅瀬ではタイラバゲームでマダイが当たる=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【岸】穴水湾で手のひらサイズのメバルがワームかアオイソメで、日によって釣果にばらつきがある。「メバル狙い」で良型のアジも交じるようになってきた。良型のクロダイがフカセ釣りで釣れ始めている【船】穴水湾で平均20センチのメバルがワームかサビキで、日によって釣果にばらつきがある。「メバル狙い」で良型のアジも交じる。マダイがフカセ釣りで釣れ始めている。最大92センチの釣果情報もある=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港一帯で、22〜38センチのアジが、釣る人で40〜50匹。ナメラも揚がっている。宇出津では良型のクロダイが狙える【沖】マダイ、ナメラ、スズキ、ヤナギバチメが釣れる=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】蛸島や飯田で30〜40センチのクロダイがぽつぽつ揚がり始めた。蛸島ではハチメも10匹ほど釣れており、シーズン入りがようやく近づいてきたようだ=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】輪島市大沢町や門前町の沿岸で最大50センチのクロダイが釣れ始めている。珠洲市の各地でも45センチ前後が釣れる。35センチほどのマダイ、ウミタナゴ、メバルもぽつぽつ【船】珠洲市狼煙町沖や輪島沖で、70〜80センチのマダイの釣果がある。ガンドやブリ、ヒラマサ、スズキ、カサゴ、ソイバチメも釣れている=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港で40センチ前後のサゴシ、15〜20センチのアイナメ、20センチ前後のカサゴ、西海新港で25〜35センチのカレイ、10〜20センチのメバルが釣れている【船】羽咋沖から志賀町沖で20〜30センチのカサゴがジグかインチクで5、6匹。70〜80センチのブリ、60〜70センチのガンド、40〜60センチのマダイも狙える=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】金沢港でヌマガレイがぽつりぽつり。これから釣れ始める。稚アユが20〜30匹、浮き釣りで20センチ前後の中アジが5〜10匹釣れている。金石港の堤防周りでは、20〜30センチのアジも釣れている。穴釣りで15〜20センチのカサゴ、アイナメが10匹前後狙える。セイゴも釣れ始める【船】20センチ前後のチャバチメが10匹前後、20〜25センチのヤナギバチメも20〜40匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】渓流で25センチ前後のイワナ、ヤマメが釣れている【岸】50センチ前後のサゴシがルアーで狙える。60センチほどのシーバス、キスも釣れる【船】チャバチメが釣れている=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】梯川河口周辺や浜佐美海岸などではルアー釣りでスズキ、セイゴ、サゴシなどが釣れ始めている。型の良いクロダイも時々釣れている。梯川下流域でも餌釣りでスズキ、セイゴが狙えるようになった【船】小松沖などではなぎの日にアジやハチメが狙えるが釣果にむらが多い=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】新堀川河口周辺や伊切海岸などではルアー釣りでスズキ、セイゴ、サゴシが釣れ始めている。河口堤防ではクロダイも釣れている。橋立港周辺ではクロダイのほか根魚も狙える【船】加賀沖の海水温度が上昇して魚の動きが活発になってきた=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】メタルジグで青物が釣れ始めている。50センチ前後のサワラ、サゴシが群れに当たれば5、6匹。夜はホタルイカパターンで、25センチのメバル、50センチのクロダイが釣れるときは10匹以上。50〜60センチのシーバスが3、4匹【海】胴長30センチ前後のスルメイカが50〜60匹=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】カレイ、クロダイが2、3匹。週末の3日間は、大勢の釣り客がバケツ1杯ずつぐらいのホタルイカをとっていた【船】石田沖から黒部川河口沖では、アジとサバ、イワシが10〜20匹。スルメイカが20〜30匹。釣果は少しずつ上がっている=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】クロダイがぽつぽつ釣れており、堤防と奈呉の浦での落とし込みや浮きフカセ釣りで40〜50センチ。カレイ、セイゴ、アジなどは釣果が芳しくない【沖】サワラが狙える。船で出る人が減り情報が少ない=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜50センチのクロダイが2〜5匹、手のひら大〜35センチのカレイが2〜5匹、消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、ソイが計5〜15匹、夕方から夜に15〜25センチのメバルが5〜15匹。夜にホタルイカルアーでクロダイが好調【船】胴長25〜28センチのスルメイカが20〜60匹、大泊沖で25〜28センチのヤナギバチメが20〜40匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 数は少ないが15センチ前後のアジ。九頭竜川河口防波堤や福井新港北防波堤、各漁港で。サビキで釣れるのでゴールデンウイークには家族向き。クロダイは35〜40センチ。根魚のメバルやカサゴも。新保などでは50センチのセイゴ。夜明けにルアーで揚がった=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 中部域で、雌のヤリイカ(胴長約20センチ)は、多い人で1日30〜40匹の釣果があった。全域で最大で体長40〜50センチ台のクロダイも釣れている=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 西津漁港でアジが揚がっている。夕方から深夜にかけてが狙い目。サビキで28センチの報告もあった。日によって異なるが、30匹の釣果も。仏谷のいかだでも釣れる。小浜新港のコウイカはエギングで20センチほどが2、3匹=小浜市小浜広峰、マーメイド釣具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索