トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

手取川河口でセイゴ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島周辺では、餌、ワームで15〜20センチ前後のメバルが、投げ釣りで20〜30センチのカレイが狙える【船】深場で20センチのヤナギバチメが釣れている。アジ、サバ、スルメイカの当たりはやや少なめ=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】岩車−前波で20センチ前後のメバルが30匹前後【いかだ】20センチ前後のアジが20匹、30センチ前後のクロダイが2、3匹【堤防】穴水−鹿波で15センチ前後のメバルが20〜30匹、25〜30センチのカレイが2、3匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】アジが下火になっている。30センチ超は、よく釣る客で30〜40匹。釣果にはホッケも交じり、小さめのメバルも揚がっている=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】ハチメがぽつぽつ釣れ、ようやく海も春らしい気配になってきた。これから期待できそうだ=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】各地でチャバチメの釣果がある。マリンタウン周辺では、30センチほどだが、カレイがぽつぽつ。もう少しでアジにも期待できる【船】チャバチメ、オキバチメの釣果が多く、しばらくは楽しめる。マダイやアジも釣れている=輪島市河井町、塩木釣具店(電)0768(22)1308

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港で、アオムシかワームで15センチ前後のメバルが5、6匹、20センチ前後のカサゴが2、3匹釣れている。西海新港では、25〜35センチのカレイがアオムシで1、2匹、10〜20センチのメバルが5、6匹【船】羽咋沖から志賀町沖で、サビキで10〜20センチのチャバチメが10〜20匹、ジグかインチクで20〜30センチのカサゴが5、6匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】20〜40センチのカレイ、ボラが数匹釣れる。15〜20センチのアイナメが穴釣りで狙え、サクラマスもこれから釣れ始める。金沢港では、稚アユがぽつぽつと釣れている。波がある日は、クロダイが狙える【船】15〜20センチのチャバチメが10〜30匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川の河口でセイゴが釣れている。中流ではルアーでイワナも狙える【岸】海岸沿いでセイゴ、消波ブロック周りでクロダイが狙える。投げ釣りでカレイも釣れる【船】釣り情報は入っていない=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】安宅、浜佐美、根上一帯の海岸の消波ブロック周りにはクロダイ狙いの人が来ているが釣果はいまひとつ。梯川河口周辺はこれからルアー釣りでスズキなどが狙える=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】新堀川河口や周辺の海岸ではこれからルアー釣りでスズキなどが狙える。橋立港周辺や新堀川河口堤防などの消波ブロック周辺では根魚などが狙える【船】小松沖などではなぎの日にハチメが狙えるが釣果にむらが多く状況は厳しい=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】東部の丘ではホタルイカパターンで、25センチ未満のメバル、カサゴ、30〜40センチのクロダイ、40〜60センチのシーバスがそれぞれ2、3匹ずつ【海】スルメイカは終盤。五目釣りで、メバルなどハツメ系の釣果が出ている=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】カレイが2、3匹。コウイカが2、3匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、アジとサバが5〜10匹。スルメイカが5〜10匹。ニギスが20〜30匹。天候は回復し、暖かくなったが、釣果はいまひとつ=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】クロダイがぽつぽつ揚がっており、消波ブロックや庄川河口周辺でうまく釣れれば4、5匹の釣果。堤防では投げ釣りでカレイが狙える。小アジのサビキ釣りは不調。気温が上がり、釣りを楽しむ親子連れが増えている【沖】イカ、アジ、タイなどが釣れる=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜50センチのクロダイが2〜5匹、手のひら大〜35センチのカレイが2〜5匹、消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、ソイが計5〜15匹、夕方から夜に、20〜25センチのメバルが5〜15匹【船】胴長28センチ前後のスルメイカが20〜80匹、大泊沖で25センチ前後のヤナギバチメが10〜60匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 防波堤や福井港排水口付近でアジ、クロダイ。アジは15センチ前後、クロダイは40〜45センチがそれぞれぽつぽつ。九頭竜川河口付近ではセイゴやスズキを狙う人が多い。夕方からは越前松島水族館付近で根魚=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 中部域で、胴長30センチ前後のヤリイカが1日2、3匹ほど釣れている。大きさや釣果にばらつきがある=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 音海で24日早朝、70センチ級のサゴシの報告があった。翌25日も釣れ、2日間で14匹の釣果があった。岸からの投げによるジギング。堅海では25〜30センチのメバルが好調のよう。アオイソメを餌にした夜の浮き釣り=小浜市小浜広峰、マーメイド釣具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索