トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

輪島でカレイ好調

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾大田火力発電所の釣り広場で30〜40センチ前後のクロダイが餌釣りで釣れる。能登島周辺の波止場で15〜20センチ前後が餌かワームで狙える【船】観音崎から能登島沖の中深場でのタイラバやジグで、40センチのマダイやフクラギがたまに当たる。サビキ釣りでは小型のヤナギバチメが狙える。魚影が少ないがサバも見られる=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】岩車−鹿波で15〜20センチのメバルが20匹前後【いかだ】30センチ前後のクロダイが5、6匹【堤防】鹿波−前波で20センチ前後のタナゴが5、6匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港でアジの釣果がやや低調になってきた。それでも、22〜39センチのアジを80〜100匹釣る客もいる。メバルやヤリイカも揚がっている=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】雪解け水が海に入り、この時期は水温が低いものの、メバルを狙う人もいる=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】マリンタウン周辺でカレイが好調。型の良い40センチ前後が釣れ、10匹以上釣る人もいる。メバルもぽつぽつ。例年ならアジが釣れ始める時期だが、釣果はまだない【船】風の影響でほとんど船は出られず。チャバチメ、オキバチメ、カサゴが釣れている。30センチ前後のアジの釣果もある=輪島市河井町、塩木釣具店(電)0768(22)1308

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港で15センチ前後のメバルがアオムシかワームで5、6匹、20センチ前後のカサゴがアオムシかワームで2、3匹。西海新港で25〜35センチのカレイがアオムシで1、2匹、10〜20センチのメバルが5、6匹【船】羽咋沖から志賀町沖で15〜20センチのチャバチメがサビキで20〜30匹、20〜30センチのカサゴ、ソイがジグかタイラバで5、6匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】ボラと20〜40センチのカレイが数匹釣れる。波がある日は、クロダイがぽつりぽつり【船】15〜20センチのチャバチメが10〜30匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でセイゴが餌で狙える。渓流釣りが解禁され、サクラマスもこれから釣れ始める【岸】消波ブロック周りでクロダイが餌で狙える【船】強風の影響により船が出られなかった=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】安宅、浜佐美や根上一帯の海岸の消波ブロック周りでは多少波気のある日に型の良いクロダイが時々釣れている=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】橋立港周辺や新堀川河口堤防、塩屋周辺ではクロダイが狙える。なぎの日には消波ブロックの間でアイナメやソイ、カサゴなどの根魚も狙える【船】小松沖などでは、なぎの日にハチメやヤリイカが釣れているが日や場所、時間帯によって釣果にむらが多い=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】ホタルイカパターンで、30〜40センチのクロダイ、20〜25センチのメバル。胴長30センチのヤリイカが餌巻きエギで多い人で15匹【海】スルメイカが変わらず好調。プラヅノ釣りで胴長30センチが3、4人で100匹超え、メバルも30〜40匹=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】カレイが2、3匹、ヤリイカが4、5匹程度【船】石田沖から黒部川河口沖では、ヤリイカとスルメイカが5〜10匹。天気が良くても風が強くて船が出せない日が多い。こんなに天候不順が続くのは、最近では記憶にないぐらい=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】消波ブロックからのフカセ釣りで30〜50センチのクロダイが狙え、新湊漁港と海王丸パーク周辺ではカレイが釣れる。遠投のキスとサビキ釣りの小アジは不調。ヤリイカはほとんど揚がらない【沖】釣れる魚は少ないが、ヤリイカはまだ狙えそう=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜50センチのクロダイが2〜5匹、手のひら大〜35センチのカレイが2〜5匹、消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、ソイが計5〜10匹【船】胴長30センチ前後のスルメイカが20〜80匹、大泊沖で25センチ前後のヤナギバチメが10〜40匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 波松ではクロダイ狙いの仕掛けで40センチ級のマルタウグイ、波松から雄島にかけては沖にハマチの大群。福井新港では30センチほどと小さいがクロダイ。水温が上がっておりこれからが本番だ。穴釣りではカサゴ。20センチ級が揚がっている=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 中部域で、胴長30センチ前後のヤリイカが1日2〜5匹ほど釣れている。大きさにはばらつきがある=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 オキアミを餌にフカセ釣りでクロダイがぼちぼち釣れ始めた。大きさは40〜45センチほど。今からシーズンに入る。ガシラも釣れだしている=敦賀市五幡、きはら釣具店(電)0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索