トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

輪島でクロダイ好調

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島周辺の投げ釣りでカレイ30センチ前後が狙える。餌かワームでメバル15センチ前後が狙える【船】観音崎沖で狙い目の本命はヤリイカとスルメイカだが、当たりは少なく、1船30匹取れれば良い。能登島沖は、たまに5キロほどのメダイや20センチクラスのヤナギバチメが当たる。そろそろサバも来るはず=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】岩車−前波で15〜20センチのメバルが20匹、25センチ前後のアジが20匹【いかだ】30〜40センチのクロダイが5、6匹、25センチ前後のアジが10匹【堤防】岩車−曽福で15センチ前後のメバルが10匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港で30〜40センチのアジが5〜10匹、18〜30センチサイズは多い客で100匹。小木港周辺のアオリイカは1人2〜5匹で、宇出津港周辺で10匹釣った人がいる。小木港周辺のメジナは、手のひら大から30センチが20匹前後=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】寒さが厳しく釣り人は少ないが、この時期は30〜40センチ級のクロダイが狙える。カレイやメバルも釣れそうだ=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】クロダイが好調。ウキ釣りや餌釣りで35〜50センチが釣れている。珠洲市狼煙町や輪島市門前町鹿磯周辺などでは、ルアー釣りで65〜87センチのスズキの釣果がある【船】出られれば、80.5センチの釣果があるなどマダイが好調。ガンドやキジハタ、ソイバチメもぽつぽつ=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港にかけて25〜40センチのクロダイがオキアミで1、2匹、20センチ前後のカサゴがアオムシかワームで2、3匹、50〜80センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹。西海新港で10〜20センチのメバルがアオムシかワームで5、6匹、25〜35センチのカレイがアオムシで1、2匹【船】志賀町沖で60〜70センチのガンドがジグで1、2匹、20〜30センチのカサゴ、ソイがジグかタイラバで5、6匹、30〜40センチのマダイがジグかタイラバで2、3匹=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】12〜18センチのハゼが釣れる。20〜40センチのカレイ、クロダイがポツリ。ボラも狙える【船】15〜20センチのチャバチメが釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川の河口でシーバスが狙える【岸】消波ブロック周りで35〜43センチのクロダイ、45〜75センチのスズキが数匹釣れる=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】安宅、浜佐美町や根上一帯の海岸の消波ブロック周辺では、40〜50センチ近い大型のクロダイがぽつぽつ釣れている。梯川河口部では小型のカレイが時々釣れている=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】橋立港周辺や新堀川河口、塩屋河口周辺などでは、クロダイがぽつりぽつり。条件の良い日には、ルアー釣りでスズキも狙える。橋立港などの消波ブロック周辺では、波のない日に根魚が狙える【船】波が高く、船が出ていない=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】40センチのサゴシ、フクラギが2、3匹の釣果【海】富山湾での船釣りでは、ぼちぼちブリやフクラギ、タラが釣れ始めている。良いときでブリは重さ10キロが1匹、タラは重さ10キロが1匹、3〜4キロが10匹の釣果=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】30〜35センチのマコガレイが2、3匹、小アジ5〜10匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、スルメイカ、ヤリイカが5〜10匹。コウイカも4、5匹。サバが10〜20匹と好調で、たまにブリもかかっている=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】新湊漁港で小アジがサビキ釣りで揚がる。クロダイは消波ブロック周辺で狙えるが、当たりにむらがあり釣果がゼロの場合もある。メタルジグやソフトルアーでフクラギを狙う人もいるが、悪天候により全体的に釣り客は少ない【沖】フクラギやイカが中心。庄川の河口沖で狙えたタチウオは一時期ほど揚がらなくなった=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜50センチのクロダイが2〜5匹、手のひら大〜35センチのカレイが2〜5匹、消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、キジハタが計5〜10匹【船】胴長30センチのスルメイカが20〜60匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 狙うのはスズキやクロダイだが、しけてほとんど釣果は聞かれない。スズキは防波堤や九頭竜川河口などで60〜70センチサイズ。クロダイなら福井港の防波堤や越前海岸、崎などの岩場。砂浜からはカレイも=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 中部域で、体長20〜30センチのヤリイカが1日5〜10匹程度釣れている=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 クロダイが多い人で3、4匹釣れている。常宮周辺ではグレが狙える。グレ、クロダイが釣れるのは、今月あたりまでになりそう=敦賀市五幡、きはら釣具店(電)0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索