トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

羽咋沖で80センチブリ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島周辺で15センチ前後のメバルが、餌、ルアー釣りで狙える。ウキ釣りでは、30センチ前後のクロダイが釣れる【船】能登島沖でメダイ狙いがよく、10キロ級の大型が見込める。フクラギやマダイも当たるが少なめ。ヤリイカは今のところ期待できないが、これから出てくると思われる=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】岩車−前波で15〜20センチのメバルが20匹、25〜30センチのアジが10匹【いかだ】25〜30センチのクロダイが5、6匹、15センチ前後のカワハギが10匹【堤防】穴水周辺で15センチ前後のメバルが5、6匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】このところのしけで客足が低調だが、小木港で50センチ前後のヒラメ。25〜30センチのアジが10匹程度。胴長30センチ超のヤリイカも揚がった=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】海が荒れているため情報は少ないが、この時期は飯田や蛸島で40センチ級のクロダイがぽつぽつ釣れそう。両港では、カレイやハチメも狙える=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】天候次第だが、各地でスズキが好調で、60〜70センチが釣れている。ルアーでヒラメやクロダイもぽつぽつ。マリンタウンなどの堤防沿いでは、サビキ釣りでアジ、ウキフカセ釣りでクロダイも釣れる【船】船が出られれば、マダイが依然好調。ガンドやヒラマサ、サワラ、カサゴもぽつぽつ=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港で25〜40センチのクロダイがオキアミで1、2匹、20センチ前後のカサゴがアオムシかワームで2、3匹、50〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹、西海新港で25〜40センチのカレイがアオムシで1、2匹、10〜20センチのメバルがアオムシかワームで5、6匹。岩ノリ漁が解禁されておりノリ畑に入らないよう注意を【船】羽咋沖から志賀町沖で70〜80センチのブリ、60〜70センチのガンド、20〜30センチのカサゴ、ソイ、20〜25センチのチャバチメ、15〜25センチのアジが釣れている=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】10センチ以下の小アジが10〜50匹狙える。12〜18センチのハゼが10〜40匹釣れる。20〜40センチのカレイが数匹程度【船】15〜20センチのチャバチメが10〜20匹、フクラギ、ガンドが狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 天候が悪く釣りができない日が続く【岸】消波ブロック周りでクロダイが狙える【船】波が荒れて釣りができる状態ではない=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】安宅河口内ではちょい投げで小型のカレイがときどき釣れる。河口周辺ではクロダイも少し釣れている。安宅、浜佐美、根上一帯の海岸の消波ブロック周りでは型の良いクロダイがぽつぽつ釣れ続けている=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】塩屋河口周辺ではルアー釣りで60〜70センチ級のスズキが釣れているが、日によって釣果にむらがある。クロダイは橋立港周辺や新堀川河口堤防などで狙える。10日は橋立港で50センチの大物も釣れていた【船】波が高かったり風が強かったりして船が出ていない=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】35〜40センチのフクラギが1〜3匹、18〜25センチのメバルが2〜5匹の釣果【海】富山湾での船釣りでは、指3本サイズのタチウオが15〜30匹の釣果=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】小アジ、メジナ5〜10匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、サバ、アジ5〜10匹。風が強く海が荒れている日が続いている=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】外海で小型のフクラギがメタルジグで揚がる。新湊漁港では天気が良ければ、サビキ釣りで小アジ20〜30匹を期待。堤防ではクロダイを狙う人もいるが、日によって釣果にむらがある。アオリイカは揚がっても数匹【沖】庄川の河口近くでタチウオが狙え、フクラギやアオリイカも釣れている=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜5匹、手のひら大〜35センチのカレイが2〜5匹、消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、キジハタが計5〜15匹【船】35センチ前後のフクラギ10〜20匹。タイラバ釣りで75センチのマダイの大物。マダイ、チダイ、カサゴ、キジハタ、アマダイが計5〜15匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 波松でクロダイが「入れ掛かり状態」。オキアミやカニを餌に30〜47センチが1週間で40匹。水温も14度前後に下がって食い気が出てきた。雄島は30センチ以上のグレ。サンセットビーチやヨットハーバーでもクロダイ。鷹巣では泳がせで90センチのブリが揚がった。波が高いので注意を=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 中部域で、体長30センチほどのグレが釣れている。40センチ前後のイナダやスズキ、ブリはぽつぽつ。ヤリイカはまだ釣果の情報は入っていない=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾一帯 カサゴのシーズンを迎えた。10日は田烏から世久見にかけて2人で40匹の報告があった。大きさは20〜25センチ。キビナゴとアオイソメを餌にした夜釣り。午後9時以降が良いという。大島漁港のアジングによるアジ釣りは引き続き好調=小浜市広峰、マーメイドつり具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索