トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

金沢港沖でカレイ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港−和倉のイイダコは1人1〜5匹程度。能登島周辺の浮き釣りでクロダイは30〜40センチ前後が狙える【船】能登島沖でタイやメダイの当たりが比較的良いように思える。メダイは8キロの大型がたまに当たり、ハリス8号では対応できない大物もいる。マダイは25〜40センチの小型だが、たまに70センチオーバーも見る。フクラギなどの青物は望めない=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】鹿波−前波で25〜30センチのアジが20匹前後、40センチ前後のマダイが2、3匹【いかだ】25〜30センチのクロダイが5、6匹、20センチ前後のアジが20〜30匹【堤防】前波−穴水で20センチ前後のカサゴが5、6匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港一帯で、この時期に狙うならメジナ。サイズはさほど大きくないが、手のひら大から32センチまでのメジナが釣れ、目当てにしている客も多い。アジはサイズが小さい上、以前より釣果が減り、パッとしない。ヤリイカのほか、たまにフクラギも揚がっている=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】飯田や蛸島で40センチ級のクロダイがぽつぽつ。カマスのシーズンは終わりを迎えたようだ。両港で20〜25センチほどのアジが10匹ほど。カレイやキスも狙える=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】各地の磯場で、60〜70センチのスズキがぽつぽつ。40センチ前後のヒラメも釣れている。アブラメの釣果もある【船】マダイが好調。ブリ、ガンド、ヒラマサ、キジハタ、カサゴもぽつぽつ。浮き釣りでクロダイも楽しめる=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港にかけて10〜20センチのアジがサビキで20〜30匹、10〜20センチのキスがアオムシ、イシゴカイで10〜20匹、25〜40センチのクロダイがオキアミで1〜3匹、30〜50センチのヒラメ、40〜45センチのサゴシ(サワラ)、50〜70センチのセイゴ、スズキがぽつぽつ。羽咋川で40〜50センチのクロダイがユムシ、イカの切り身で、30〜80センチのセイゴ、スズキがルアー、ユムシで釣れている【船】羽咋沖から志賀町沖で60〜70センチのガンドがジグか生き餌で5〜10匹、40〜50センチのフクラギが4、5匹、20〜30センチのカサゴ、ソイが5、6匹、30〜40センチのキジハタが2、3匹、40〜60センチのマダイ、30〜50センチのヒラメが釣れている=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】12〜18センチのハゼが20〜40匹釣れる。キスはそろそろ終わり。10センチ弱の小アジが30〜50匹釣れる【船】フクラギ、ガンドがぽつりぽつり。40〜60センチのヒラメも日によっては釣れる。これからカレイが釣れ始める=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でハゼが釣れる【岸】松任海岸全域で70センチほどのシーバスやサゴシが、消波ブロック周りで35センチほどのクロダイが狙える【船】金沢港沖でブリ、マダイ、ヒラメが狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 今週も海が大荒れで加賀海岸一帯は釣りにならない【岸】梯川下流域では15センチ前後のハゼが釣れている。日や場所によって釣果にむらはあるが、良い人で30〜40匹釣れる。ハネも釣れる。スズキはルアー釣りで時々釣れる。安宅河口では時々クロダイが釣れる。波が収まってなぎの日が2、3日続けば草野や安宅新町などの海岸でキスも狙える=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】大聖寺川河口周辺ではルアー釣りでスズキがぽつぽつ釣れる。ハゼも少し釣れる。河口付近や新堀川河口堤防などではクロダイも狙える。サビキ釣りでのアジは天候次第。橋立港周辺では稚魚も狙える。なぎが続けば伊切や片野などの海岸で投げ釣りでキスも狙える【船】波や風の影響で、船が出ていない。波が収まればタテ釣りでヒラメ、フクラギが期待できる。マダイもまだ狙えそう=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】青物のフクラギ、サワラが好調。40〜50センチが1人2、3匹の釣果。アジ、サヨリも100匹の釣果【海】富山湾ではタチウオが引き続き好調。指5本のドラゴンサイズもまだ釣れる【川】各地の川で80センチのシーバス(スズキ)の釣果=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】小アジ10〜20匹、メジナ4、5匹、フクラギ2、3匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、アジ、サバ5〜10匹、フクラギ2、3匹、コウイカ2、3匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】小アジが好調で、新湊漁港では群れに当たればサビキ釣りで30匹ほどを期待できる。サヨリは変わらず数が少ない。堤防などではダンゴ釣りや落とし込みでクロダイが狙え、アオリイカは1人1〜3匹ほどの釣果。庄川の河口ではセイゴ、越ノ潟ではシーズン終盤ながらカマスが狙える【沖】タチウオのほか、アオリイカ、アジ、フクラギ、タイなど=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜6匹。胴長15〜22センチのアオリイカ2〜15匹。鉛筆大のサヨリ10〜30匹。各河口で15〜25センチのハゼ20〜40匹【船】タイラバ釣りで75センチのマダイの大物も釣れる。マダイ、チダイ、カサゴ、キジハタ、アマダイが計5〜10匹。35〜40センチのフクラギ10〜40匹。唐島、虻ガ島周辺で35センチ前後のカマスが20〜60匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 波松では餌釣りでクロダイ。サイズは30〜40センチで数は少ない。ルアーではイナダ。キスや小アジも。三国ではサバ、アジ。クロダイは40センチ前後が5、6匹。雄島周辺でも40センチ前後のクロダイと根魚。30〜35センチのイシダイも釣れた。アオリイカは釣れにくくなった=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 中部域で体長25〜30センチのメジナ(グレ)の釣果が上がっている。20センチ台のサヨリ、60センチ以上のマダイもぽつぽつ釣れている。アオリイカは減少傾向だが、マイカの釣果はあった=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾一帯 小浜新港でジギングによる岸からの投げ釣りでサゴシが揚がっている。大きさは50〜60センチ。早朝が狙い目。新港ではサビキで豆アジに交じってヘダイも釣れる。甲ケ崎、仏谷ではアオイソメを餌に夜釣りでスズキの報告があった=小浜市広峰、マーメイドつり具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索