トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

輪島でマダイ87センチ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】灘浦方面でアオリイカが1人1〜10匹程度。能登島の浮き釣りでクロダイ30〜40センチほどが狙える【船】能登島沖の深場でのメダイ、マダイ狙いは、少しずつ当たりが良くなってきた。メダイはたまに大型の8キロ級が見られ、マダイは30センチクラスの小型がぽつぽつ当たる。アオリイカはまだ狙えるが当たりが遠い=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】鹿波−前波で20〜30センチのアジが20匹前後、40センチ前後のマダイが2、3匹【いかだ】20センチ前後のアジが20〜30匹、25センチ前後のクロダイが3、4匹【堤防】岩車−曽福で15センチ前後のキスが3、4匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港でメジナが好調。30匹余りを釣った客も。アオリイカを狙う客が多いが、あまりパッとしない。多い人で10匹前後。15〜25センチのアジが揚がっている=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】蛸島や飯田で30〜40センチ級のクロダイがぽつぽつ。飯田では依然カマスが釣れており27〜28センチが20〜30匹ほど。20センチほどのアジも釣れるほか、カレイも狙える=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】珠洲市の磯場で60〜70センチのスズキ、70センチ前後のガンドが釣れている。スズキは町野川河口近辺でもぽつぽつ。マリンタウン周辺では、アジやキスの釣果もある。餌釣りでクロダイやメジナも【船】マダイが好調で、50〜87センチの釣果がある。キジハタ、カサゴ、ヒラマサ、ガンド、ヒラメ、サワラ、カマスもぽつぽつ=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港で25〜40センチのクロダイがオキアミで1〜3匹、10〜20センチのアジがサビキで20〜30匹、10〜20センチのキスがアオムシかイシゴカイで10〜20匹。30〜50センチのヒラメや40〜45センチのサゴシ(サワラ)、50〜70センチのセイゴ、スズキがぽつぽつ。羽咋川で30〜70センチのセイゴ、スズキが釣れている【船】羽咋沖から志賀町沖で胴長15〜25センチのアオリイカがエギで5〜10匹、60〜70センチのガンドがジグか生き餌で5〜10匹、40〜50センチのフクラギが4、5匹、20〜30センチのカサゴ、ソイが5、6匹、30〜40センチのキジハタ、40〜60センチのマダイ、30〜50センチのヒラメが釣れている=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】10センチ弱の小アジが30〜50匹、12〜18センチのハゼが10〜30匹釣れる。20〜25センチの中アジが5匹ほど取れる。12〜20センチのキスが5〜10匹。キスはそろそろ終わる【船】40〜70センチのマダイが0〜2匹、40センチ前後のフクラギが5〜10匹釣れる。60センチ前後のガンドと40〜60センチのヒラメが0〜2匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でハゼが釣れる【岸】サゴシや70センチほどのシーバスが取れる。消波ブロック周りではクロダイが餌で釣れる【船】マダイ、ブリ、ヒラメが金沢港沖で釣れる=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】梯川下流域ではハゼが少し釣れている。ルアー釣りでスズキも時々釣れる。河口周辺では型の良いクロダイがぽつぽつ釣れる。サビキ釣りでアジも狙える。なぎの日が続けば草野、安宅新町、浜佐美などの海岸では投げ釣りでキスが狙える=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】新堀川河口や大聖寺川河口周辺ではクロダイが釣れる。サビキ釣りでアジが狙え、河口内ではスズキも狙える。新堀川河口堤防からは条件の良い日にルアー釣りでサゴシ。伊切や上木海岸ではなぎの日に投げ釣りでキスが狙える【船】小松沖などでは波が収まればタテ釣りでヒラメ、フクラギなどが狙える。なぎが続いて濁りがなくなればまだアオリイカも期待できる=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】青物は40センチ程度のサゴシ。フクラギも狙えるかも。アオリイカは胴長22〜23センチが1人5、6匹【海】富山湾ではタチウオは釣果が落ちてきているが、5本指程度のドラゴンサイズはまだ狙える【川】シーズンオフで厳しい=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】台風で壊れた桟橋が一部使用できるようになった。小アジ10〜20匹、メジナ5〜10匹、フクラギ2、3匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、中アジ、フクラギ5〜10匹、アマダイ2、3匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】新湊漁港ではサビキ釣りで小アジが揚がり、堤防などではダンゴ釣りでクロダイが狙える。越ノ潟ではシーズン終盤ながらカマスが釣れる。例年では釣れ始めているサヨリは今年は数が少ない【沖】アオリイカ、カマス、タイ、タチウオなどが狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜6匹。胴長15〜22センチのアオリイカ2〜8匹。鉛筆大のサヨリ10〜30匹。各河口で15〜25センチのハゼ20〜40匹【船】タイラバ釣りで75センチのマダイの大物も釣れる。マダイ、チダイ、カサゴ、キジハタ、アマダイが計5〜10匹。35〜40センチのフクラギ10〜40匹。唐島、虻ガ島周辺で35センチ前後のカマスが20〜60匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 防波堤や漁港などでアジ。1人15匹ほどで、たまに20センチ級が交じる。クロダイは35〜40センチ。スズキは九頭竜川や河口の防波堤で50〜80センチ。船ではブリサイズが揚がっているが、磯で青物の釣果はあまり聞こえてこない=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 中部域でグレが好調で、体長30センチ以上も揚がっている。35〜40センチのイナダ、60〜70センチのサワラ、50センチ以上のタイもぽつぽつ釣れている。アオリイカ、アジは減少傾向=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 グレとクロダイのシーズンに。いい人で、半日に23〜27センチのグレが15匹、30〜38センチのクロダイが7匹ほど釣れる。小アジ、アオリイカは低調=敦賀市五幡、きはら釣具店(電)0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索