トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

輪島でアイナメ好調

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】灘浦方面のアオリイカは1人1〜5匹程度。七尾湾−能登島での浮き釣りでクロダイの40センチ前後が狙える【船】能登島沖は台風の影響が残り、底荒れで餌取りの当たりがさえなかった。タイとメダイ狙いなら、28日からやや当たりが回復してきた。メダイは2.5〜10キロの良型で、マダイは40センチ以下の小型が見込める。アオリイカは少し回復傾向。最後のピークか=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】鹿波−前波で300〜500グラムのアオリイカが30匹前後【いかだ】20センチ前後のアジが20〜30匹、30センチのクロダイが2、3匹【堤防】中居−岩車で20センチ前後のアジが20〜30匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】東一文字堤で小アジ、中アジが100〜150匹。50センチのヒラメを2匹釣った客も。小木港周辺でフクラギ、ガンドが2〜5匹。能登町一帯では良型のアオリイカが5〜30匹。マダコやクロダイも揚がっている=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】蛸島で40センチ級のクロダイがぽつぽつ釣れており、飯田でも狙える。飯田では依然カマスが好調で27〜28センチが20〜30匹ほど。20センチほどのアジも釣れる。カレイも狙えそうだ=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港で10〜20センチのキスがアオムシかイシゴカイで10〜40匹、10〜20センチのアジがサビキで20〜30匹、30〜40センチのヒラメ、40〜50センチのサゴシ(サワラ)、胴長15〜20センチのアオリイカがぽつぽつ釣れている。羽咋川では30〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹【船】羽咋沖から志賀町沖で胴長15〜25センチのアオリイカがエギで10〜20匹、20〜30センチのカサゴ、ソイがジグかタイラバで5、6匹、ほかに60〜70センチのガンド、40〜50センチのフクラギ、40〜60センチのマダイ、30〜50センチのヒラメ、30〜40センチのキジハタが釣れている=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

 輪島周辺 【岸】アイナメが30匹前後釣れるなど好調。50〜70センチのスズキ、40〜50センチのヒラメがぽつぽつ。堤防ではアジやカマスの釣果もある。餌釣りではクロダイ、メジナも釣れている【船】86.5センチのマダイ、60〜70センチのガンドが釣れている。キジハタ、カサゴ、サハラ、ヒラマサもぽつぽつ=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】投げ釣りで13〜20センチのキスが10匹前後釣れる。10センチ弱の小アジが30〜50匹、20センチほどの中アジが10匹前後釣れる。15〜20センチのシマダイが4、5匹釣れている【船】フクラギが5〜10匹、ガンドが1、2匹釣れる日もある。40〜60センチのヒラメと40〜80センチのマダイも日によっては1、2匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でサケ釣りが始まっている【岸】石立海岸でキスが釣れている=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】梯川河口周辺では型の良いクロダイが時々釣れている。サビキ釣りでアジも狙える。梯川下流域ではルアー釣りでスズキが狙える。ハゼもまだ狙える。草野、安宅新町、浜佐美などの海岸ではなぎの日に投げ釣りでキスが釣れている。20センチオーバーも釣れ、良い人で20〜30匹の釣果=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】新堀川河口堤防や伊切海岸では投げ釣りでキス。ルアー釣りでサゴシやフクラギも時々釣れている。堤防からはクロダイも狙える。大聖寺川河口周辺ではクロダイのほか、ルアー釣りでスズキ、サビキ釣りでアジも狙える。片野や上木海岸では投げ釣りでキス【船】小松沖などではタテ釣りでヒラメやフクラギ、ガンドが釣れている。マダイもぽつぽつ釣れているが日や場所によってむらも多い=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】青物が好調。40〜50センチ程度のフクラギが釣れ始めた。アオリイカは数が減ってきているが、胴長25センチ以上の大きいサイズが狙える【海】富山湾ではタチウオが引き続き好調。1人50〜60匹の釣果【川】各地の川でメーター超えのシーバス(スズキ)の釣果=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】桟橋が台風で壊れており、海も荒れ模様。小アジ10〜20匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、フクラギ、アジ、サバ5〜10匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】台風の影響で水が濁っているため釣りに出る人が少ない。新湊漁港内では小アジ、堤防などではクロダイ、越ノ潟でカマスがそれぞれ狙える【沖】アジやカマスなどが釣れるが、岸と同様に台風の影響で釣果は少ない=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜6匹。15〜25センチのキス10〜30匹。胴長12〜20センチのアオリイカ5〜10匹。鉛筆大のサヨリ10〜30匹。各河口で15〜25センチのハゼ20〜40匹【船】タイラバ釣りで75センチのマダイの大物も釣れる。マダイ、チダイ、カサゴ、キジハタ、アマダイが計5〜10匹。35センチ前後のフクラギ10〜30匹。唐島、虻ガ島周辺で30センチ前後のカマスが20〜60匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 波松で60センチ前後のスズキ。サバは小ぶりだが、フクラギや40センチ級のヒラメも揚がった。アオリイカは姿は見えるがスレてしまいテクニックが必要。そろそろ磯でも青物やクロダイ、マダイが狙える時季。フクラギのほか、アジもばらつきはあるが揚がる。クロダイは30センチ後半から40センチ前半。沖ではマダイ、ブリ=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 中部域で30センチ前後のメジナ(グレ)の釣果が上がっている。20センチほどのアオリイカも好調。餌になるアジは朝夕に確保したい。ハマチやタイもぽつぽつ釣れている=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾一帯 サビキで釣った豆アジを生き餌に、アオリイカを狙うファンが増えてきた。数は少ないが、20センチを超えるイカが揚がる。11月中ごろまで楽しめそう。台風による増水で情報は少ない。田烏から阿納、大島にかけてアジングによる15〜20センチのアジが釣れる=小浜市広峰、マーメイドつり具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索