トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

小木港でアジ100匹

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港から和倉のイイダコは1人1〜5匹程度。能登島周辺でクロダイの30〜40センチが浮き釣りで狙える【船】能登島沖でメダイ狙いが面白い。当たりは少ないが、8〜10キロの大型が見られる。ハリス8〜10号を使いたい。たまにガンドやシイラも来る。マダイはあまり期待できない=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】鹿波−前波で25〜30センチのアジが20〜30匹【いかだ】20センチ前後のアジが20匹、25〜30センチのクロダイが5、6匹【堤防】岩車−曽福で20センチ前後のメバルが10匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港周辺でアジが100匹前後。サイズは18〜28センチ。夕方がお勧め。アオリイカは日によってむらがあるが、多い客で10〜15匹。手のひら大から28センチほどのメジナが30匹前後。マダイやフクラギもぼちぼち=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】飯田でカマスがまだ続いており、27〜28センチが20〜30匹ほど。20センチほどのアジも釣れ、たまに27〜28センチも交じる。アオリイカは下火。クロダイは、飯田や蛸島で30〜40センチ級がぽつぽつ釣れている=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】荒れている日が多く釣果は少なめ。アイナメやキス、アジがぽつぽつ。クロダイも少し釣れている。珠洲市の岩場では、70〜80センチのスズキも確認された【船】船が出られれば、アオリイカがまだ楽しめる。マダイ、ガンド、ヒラマサ、キジハタ、カサゴ、カマスも少々=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】千里浜から今浜海岸にかけて、遠投で12〜23センチのキスが30〜50匹。滝港から柴垣漁港で胴長15〜20センチのアオリイカがエギで1〜3匹、10〜15センチのアジがサビキで20〜30匹、10〜20センチのキスがアオムシかイシゴカイで10〜20匹、30〜40センチのヒラメが生きアジかルアーで1、2匹、40〜50センチのサゴシ(サワラ)がルアーで1、2匹。羽咋川で30〜70センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹【船】羽咋沖から志賀町沖で胴長15〜25センチのアオリイカが10〜30匹、20〜30センチのカサゴ、ソイ、40〜50センチのフクラギ、40〜60センチのマダイ、30〜50センチのヒラメ、30〜40センチのキジハタが釣れている=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】13〜20センチのキスが投げ釣りで釣れる。10センチ弱の小アジが30〜50匹、12〜18センチのハゼが20〜40匹取れる。20〜25センチの中アジも5〜10匹釣れている【船】中アジが20〜30匹、40〜60センチのヒラメが2、3匹取れる。30〜40センチのフクラギが5〜10匹釣れる。60センチのガンドが0〜2匹程度で取れない日もある。40〜70センチのマダイが1、2匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でサケ釣りが始まった【岸】松任海岸でサゴシとヒラメがルアーで釣れている。餌でクロダイも狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】梯川下流域ではハゼがぽつぽつ釣れている。ルアー釣りでスズキも狙える。安宅河口周辺では型の良いクロダイが釣れている。サビキ釣りでアジが少し釣れているが、日や時間帯によって釣果にむらがある。浜佐美、安宅新町、草野や根上一帯の海岸ではなぎの日に型の良いキスが釣れているが、むらも多い。波気のある日にはクロダイも狙える=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】橋立港周辺や新堀川河口堤防などではサビキ釣りでアジが狙える。餌釣りやルアー釣りで根魚も狙える。新堀川や大聖寺川の下流域ではルアー釣りでスズキ。クロダイもぽつぽつ釣れる。新堀川河口堤防や伊切海岸、片野海岸では投げ釣りでキスも釣れている【船】波や風が強くほとんど船が出ていない。台風の後、波が収まればヒラメやフクラギなどが期待できる=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】アオリイカは終盤。エギ釣りで、大きいもので胴長25センチ超も出ている。青物はまだ本格シーズンではないが、20〜30センチのツバイソが釣れる【海】富山湾ではタチウオが好調で1人30〜60匹の釣果。サイズも良く、指6本のドラゴンサイズも【川】各地の川で80センチを超えるシーバス(スズキ)の釣果。神通川や白岩川の河口ではハゼが釣れ始めた=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901

 黒部石田・経田 【陸】悪天候のため、小アジ、カマス10〜20匹のみ【船】しけのため出られず=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】新湊漁港ではサビキ釣りで小アジ、浮き釣りでサヨリが狙えて家族連れに人気。越の潟ではカマスが投げサビキ釣りで、朝方が釣りやすく30〜40センチも期待できる。団子釣りや落とし込みでクロダイやメジナ、堤防ではアオリイカが朝夕に釣れる。釣った小魚を餌にヒラメ、マゴチ、キジハタなども【沖】クロダイやメジナが狙える。餌取りに強い練り餌がおすすめ=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜6匹。15〜25センチのキス10〜30匹。胴長12〜18センチのアオリイカ5〜10匹。鉛筆大のサヨリ10〜30匹。各河口で15〜25センチのハゼ20〜40匹【船】タイラバ釣りで70センチのマダイの大物も釣れる。マダイ、チダイ、カサゴ、キジハタ、アマダイが計5〜15匹。30センチ前後のフクラギ10〜30匹。30〜35センチのサゴシ10〜30匹。唐島、虻ガ島周辺で30センチ前後のカマスが20〜100匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 アジは磯や漁港で15センチ前後が安定して揚がっている。九頭竜川河口では60〜70センチのスズキ。アオリイカは胴長15〜22センチサイズをエギで。クロダイは福井新港や米納津、雄島などで35〜40センチ。鷹巣沖ではブリなどの青物やマダイ=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 中部域で体長15〜20センチのアオリイカの釣果が上がった。今月末ごろまで続く見込み。タイやブリ、青物もぽつぽつ釣れ始めている=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 グレの釣果が上がっており、多い人だと10匹以上。クロダイもぼちぼち釣れる。小アジは少なくなり、もうしばらくするとサヨリが釣れ始める=敦賀市五幡、きはら釣具店(電)0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索