トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

小木港でアジ160匹

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾湾から和倉周辺でイイダコが5〜10匹ほど釣れる。灘浦方面のアオリイカが好調。潮が良ければ数釣りもできる【船】観音崎から能登島沖の浅瀬でアオリイカが順調に当たっている。胴長20センチ以下の小型が主だが、朝夕には2〜3時間で10〜30匹の釣果もある。これからが本番か。深場ではごくまれにメダイが見られる=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】鹿波−前波で20センチ前後のメバルが10匹、20〜25センチのアジが20匹、30センチ前後のキジハタが3〜5匹【いかだ】25センチ前後のクロダイが5、6匹、20センチ前後のアジが10〜20匹【堤防】鹿波−前波で20センチ前後のキジハタが5〜10匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港の東一文字堤で、20〜28センチのアジ。160匹釣った客もいる。カマス、フクラギ、コゾクラも釣れている。能登町全体ではアオリイカが好調。50匹前後を釣った人も=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】飯田で30センチ級のクロダイがぽつぽつ。飯田や上戸で15〜16センチのキスが多い人で20匹ほど釣れている。小型のアジやカマスも釣れる。これからはアオリイカやアイナメが狙える=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】各地の岩場や堤防で、夜間に手のひらサイズのアオリイカがちらほら。浜辺では40〜50匹のキスの釣果もある。ヒラメやスズキもぽつぽつ【船】サビキでカマスが好調。アカイカも先週に引き続き釣れている。キジハタ、カサゴ、マダイが少々=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】千里浜から今浜にかけて13〜20センチのキスがイシゴカイで30〜100匹。滝港から柴垣漁港では10〜17センチのアオリイカがエギで5〜20匹、10〜15センチのアジがサビキで20〜50匹、10〜20センチのキスがアオムシかイシゴカイで10〜30匹、30〜40センチのヒラメが生きアジかルアーで1、2匹、40〜60センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹。羽咋川で40〜80センチのセイゴ、スズキが1、2匹【船】羽咋沖から志賀町沖で50〜100センチのタチウオがジグで10〜20匹、20〜40センチのアカイカがアカイカバリで10〜30匹、40〜50センチのフクラギがジグで4、5匹、20〜30センチのカサゴ、ソイがジグかタイラバで5、6匹、30〜40センチのキジハタがジグかタイラバで2、3匹、40〜60センチのマダイ、30〜50センチのヒラメがぽつぽつ=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】投げ釣りで12〜20センチのキスが5〜15匹、15センチ前後のハゼが10〜20匹釣れる。10センチ弱の小アジが30〜50匹、浮き釣りで20センチ前後の中アジが5〜10匹釣れる。ボート釣りで12〜25センチのキスが30〜50匹、穴釣りで15〜20センチのカサゴ、ソイが10〜15匹狙える【船】20センチ前後のカマスが50匹程度、40〜60センチのヒラメが日によっては釣れる。フクラギ、ガンド、マダイもこれから釣れ始める=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でシーバスがルアーで釣れ、ハゼも狙える【岸】松任海岸全域で15センチ前後のキスが、防波堤付近でアジ、カマスが釣れる。消波ブロック周りでセイゴも【船】クロダイが餌で釣れ、沖ではヒラメも狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】梯川下流域では、ルアー釣りや餌釣りでスズキ、セイゴ、ハネの他、ハゼも釣れる。河口付近では型の良いクロダイが釣れる他、サビキ釣りで小アジ、日によってカマスも釣れる。安宅、草野、浜佐美などの海岸では投げ釣りでキス。消波ブロック周辺や浜からはエギングでアオリイカが釣れている=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】橋立港周辺や塩浜海岸、新堀川河口堤防周辺、塩屋河口周辺ではアオリイカが良い人で20〜30匹釣れる。各河口ではクロダイやサビキ釣りでアジが釣れている。伊切海岸では投げ釣りでキス。各河口内ではハゼも狙える【船】小松沖では、なぎの日にタテ釣りでヒラメ。ボートエギングでアオリイカ。浅場ではキスの他、サビキ釣りでカマスも狙える=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】水橋では、小アジを使ってサビキ釣りでツバイソが狙える。水橋や岩瀬でもカマスが釣れるようになってきた【川】神通川ではコロコロ釣り、友釣り、毛針釣りと釣り人が多い季節で場所の確保が難しい。25センチ級のアユもいるが、12〜15センチ大のものがたくさん釣れる=富山市西長江、かみや釣具店(電)076(421)3579

 黒部石田・経田 【陸】石田釣り桟橋と経田漁港周辺では、小アジ10〜20匹、カマス、アオリイカ、シマダイ、ツバイソ5〜10匹。黒瀬川ではハゼが10〜15匹釣れ始めた【船】石田沖から黒部川河口沖では、ツバイソ10〜20匹、アジ5〜10匹、アオリイカ20〜30匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】堤防で15〜20センチのアオリイカ15匹ほどの釣果を期待できる。海王丸パークや新湊漁港ではサビキ釣りで小アジ、庄川の河口ではセイゴが釣れる。消波ブロック周りではキジハタやヒラメのほか、クロダイを狙う人も。越ノ潟ではカマスが30センチ前後で揚がる【沖】アジやキジハタなど。キスもまだ狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜4匹。15〜25センチのキス10〜40匹。胴長12〜15センチのアオリイカ5〜20匹。各河口で15〜20センチのハゼ10〜40匹【船】タイラバ釣りで60〜70センチのマダイの大物も釣れる。マダイ、チダイ、カサゴ、キジハタ、アマダイが計5〜15匹。25センチ前後のツバイソ10〜40匹。唐島、虻ガ島周辺で20〜25センチ前後のカマスが20〜60匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 アオリイカは胴長が手のひらサイズで、安島から雄島、鷹巣以南まで各所で揚がっている。アジやキスも砂浜や防波堤などで16センチ平均。数はまあまあ。クロダイは35センチほどとまだ小さい。九頭竜川では、まばらだが50〜60センチ級のスズキ=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 越前漁港など中部域で、体長10〜15センチのアオリイカが順調に釣れている。朝夕には、アオリイカの餌にもなる豆アジや小アジも揚がっている=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 アオリイカのシーズンに入り、体長約15センチのものが、エギングで10〜15匹、ボートで30匹ほど釣れる。グレやクロダイもかかり始めた=敦賀市五幡、きはら釣具店(電)0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索