トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

アオリ当たり年予感

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】早朝の七尾港でイイダコ10匹前後が狙える。能登島周辺でキスの15〜20センチ前後が狙える【船】観音崎から能登島沖の浅瀬でアオリイカの魚影が濃く、試し釣りで胴長15〜18センチが釣れた。早朝も魚影が濃く入れ食い状態。今年は当たり年か。深場ではたまにチカメキントキが見られる。マダイのコマセ釣りは当たりが少ない=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】岩車−前波で15センチのカマスがたくさん、20センチ前後のアジが20匹、30センチ前後のキジハタが5匹【いかだ】25〜30センチのクロダイが4、5匹、20センチ前後のアジが10匹【堤防】鹿波−前波で20センチ前後のキジハタが10匹、穴水−曽福で15センチ前後のキスが5〜10匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港の東一文字堤で、30センチ弱のアジが50〜60匹。ブリの稚魚のコゾクラ、ナメラ、スズキも交じる。釣り客は15日のアオリイカ解禁を待っている=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】飯田や上戸で15〜16センチのキスが多い人で20匹。アジも釣れるが10センチ前後と小さい。クロダイは30センチ級がぽつぽつ。これからカマスやアイナメが狙えそうだ=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】珠洲の海岸で、50〜70センチのスズキが釣れている。手のひらサイズのアジやキスもぽつぽつ。ルアーやスイカ釣りでクロダイも【船】アカイカが好調。キジハタ、カサゴ、マダイ、サワラも少々=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港にかけてアオリイカが釣れ始めた。10〜15センチ大がエギで5、6匹。他に10〜15センチのアジがサビキで20〜50匹、10〜20センチのキスがアオムシかイシゴカイで10〜20匹、30〜40センチのヒラメが生きアジかルアーで1、2匹、40〜60センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹。羽咋川で40〜80センチのセイゴ、スズキが1、2匹【船】羽咋沖から志賀町沖で50〜100センチのタチウオがジグで20〜30匹、20〜40センチのアカイカがアカイカバリで10〜30匹、40〜50センチのフクラギがジグで4、5匹、20〜30センチのカサゴ、ソイがジグかタイラバで5、6匹、30〜40センチのキジハタが2、3匹、40〜60センチのマダイ、30〜50センチのヒラメがぽつぽつ=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】投げ釣りで12〜23センチのキスが10匹前後、12〜18センチのカワギスが10〜20匹釣れる。ボート釣りで、13〜25センチのキスが30〜50匹釣れる。小アジが50〜100匹狙える。浮き釣りで20センチ前後の中アジが5〜10匹、穴釣りで15〜20センチのソイ、カサゴが10〜20匹釣れる【船】40〜60センチのヒラメがわずかに釣れる。アカイカがそろそろ終わりで1船で10〜40匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でシーバスとハゼが餌で釣れる【岸】松任海岸全域で25センチ前後のキス、穴釣りでカサゴが狙える。クロダイも釣れる=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】梯川下流域ではルアー釣りや餌釣りでスズキ、セイゴが釣れる。他にハゼも釣れるが、ハネも多い。河口周辺ではサビキ釣りで小アジ。カマスも少し釣れる。クロダイは型の良いものが少々。スズキも時々釣れる。安宅、草野、浜佐美などの海岸では投げ釣りでキスも狙える=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】橋立港周辺ではアオリイカが釣れだしている。港ではサビキ釣りで小アジ。新堀川や大聖寺川河口周辺ではクロダイ。サビキ釣りでアジ。投げ釣りでキスが狙える【船】小松沖では波が収まればタテ釣りでヒラメ。浅場でのサビキ釣りでカマスが釣れる=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】水橋の漁港や岩瀬の堤防ではクロダイが釣れている。岩瀬ではダンゴ釣りで35センチの大型【海】落とし込みで釣る人がいるが、あまりかかっていないよう【川】神通川では1日、コロコロ釣りが始まった。針につける糸を細くするほどアユのかかりがよく、30〜80匹の釣果。投網では、15〜23センチと大きさはまちまち=富山市西長江、かみや釣具店(電)076(421)3579

 黒部石田・経田 【陸】石田釣り桟橋と経田漁港周辺では、小アジ10〜20匹、アオリイカ5〜10匹、ツバイソ5〜10匹、クロダイ2、3匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、ツバイソ10〜20匹、アジ、アオリイカ5〜10匹、マダラ2、3匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】新湊漁港や海王丸パークではサビキ釣りで小アジが釣れ、旧漁港ではワタリガニが揚がる。カマスは朝方の越の潟がおすすめ。消波ブロック周辺ではキジハタが餌やルアー釣りで狙え、手のひら大からやや大きいサイズがよく釣れている。アオリイカは10センチ超を期待できる【沖】アジ、タイ、キジハタ、カレイなど。キスもまだ狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜5匹、15〜25センチのキス10〜40匹。胴長12〜15センチのアオリイカ10〜20匹。消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、キジハタが計5〜15匹。各河口で15〜20センチのハゼ10〜40匹【船】タイラバ釣りで60〜70センチのマダイの大物も釣れる。マダイ、チダイ、カサゴ、キジハタ、アマダイが計5〜15匹。25センチ前後のツバイソ10〜50匹。唐島、虻ガ島周辺で20センチ前後のカマスが20〜50匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 波松から鷹巣、越前海岸までアオリイカ狙い一色。アオリイカは平均5、6匹、よく釣る人で夕方から日没までで25匹。鷹巣ではボートで30匹ほど。大きいものだと胴長16〜17センチはある。キスは波松では数はくるが小ぶり。三国サンセットビーチでは小アジ。九頭竜川では50〜60センチのスズキ。ナマズもよく揚がる。アユはコロ釣りが始まった=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 越前漁港など中部域で、餌釣りで体長10〜15センチのアオリイカが平年並みに揚がっている。10〜15センチほどの小アジも釣果が上がっている=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾一帯 アオリイカが釣れだした。3日は宇久で15センチサイズが8匹揚がった。夕方から深夜にかけてエギングで楽しめる。小浜新港ではサヨリが相次いでいる。北川河口では深夜のルアーで80センチを超えるスズキが釣れている=小浜市広峰、マーメイドつり具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索