トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

金沢港周辺キス100匹

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾湾周辺で少しイイダコが見え始めた。能登島周辺の投げ釣りではキスの15センチ前後が狙える【船】観音崎から能登島沖のタイラバでマダイやキジハタが狙える。マダイは日が高くなると当たりが遠くなる。キジハタは30センチクラスが一日中狙える。まだ小さいがアオリイカが見えてきた。今年は期待できそう=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】岩車−前波で20センチ前後のメバルが10匹、30センチ前後のキジハタが5、6匹【いかだ】25〜30センチのクロダイが5、6匹、20センチ前後のアジが20〜30匹【堤防】鹿波−前波で20センチ前後のキジハタが5、6匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港のアジは夕刻以降が中心だったが、昼間も釣れだした。釣果は50〜60匹。コゾクラも交じる。アカイカがぽつぽつ。アオリイカは9月15日に解禁される=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】飯田や上戸で約20センチのキスが20匹ほど釣れており、夕方が狙い目。飯田では10センチほどの小アジも釣れる。クロダイは30センチ級がぽつぽつ=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】マリンタウン周辺などで手のひらサイズのキス、アジが少々。スイカ釣りで40〜50センチのクロダイの釣果もある【船】先週に引き続き、アカイカが好調。キジハタ、カサゴ、アジ、サワラ、サバも釣れている=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港で10〜15センチのアジがサビキで20〜50匹、10〜20センチのキスがアオムシかイシゴカイで10〜20匹、30〜40センチのヒラメが生きアジかルアーで1、2匹、40〜60センチのセイゴ、スズキがルアーで1、2匹。羽咋川で40〜80センチのセイゴ、スズキが1、2匹【船】羽咋沖から志賀町沖で20〜40センチのアカイカがアカイカバリで10〜30匹、40〜50センチのフクラギがジグで4、5匹、20〜30センチのカサゴ、ソイがジグかタイラバで5、6匹、30〜40センチのキジハタが2、3匹。40〜60センチのマダイ、30〜50センチのヒラメも狙える=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】投げ釣りで12〜20センチのキスが10〜30匹。ボート釣りで15〜25センチのキスが50〜100匹、小アジが30〜100匹釣れる。20センチ前後の中アジも10〜30匹狙える。穴釣りで15〜20センチのソイ、カサゴが10〜20匹釣れる【船】夜に1船でアカイカが10〜60匹取れる。40〜60センチのヒラメが釣れる日もある=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【川】手取川河口でシーバス、セイゴがルアーと餌で狙える【岸】松任海岸全域で大小のアジや15センチ前後のキスが釣れる【船】アカイカが狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】梯川河口から下流域にかけてハゼが釣れだしている。ルアー釣りや餌釣りでスズキ、セイゴ、ハネなども釣れる。河口周辺ではクロダイが釣れるほか、サビキ釣りでアジも狙える。浜佐美、草野、安宅などの海岸では投げ釣りでキスも釣れる=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】大聖寺川や新堀川河口堤防ではクロダイやサビキ釣りでアジが釣れる。河口内ではハゼも狙えるほか、スズキ、セイゴも狙える。橋立港でもサビキ釣りでアジが釣れる。片野や伊切の海岸では投げ釣りでキスが釣れる【船】2週間続けて風と波が強く良い釣りができていない。なぎになればタテ釣りでヒラメが釣れるほか、マダイも狙える。浅場ではキスが釣れる。サビキ釣りでカマスも狙える=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】岩瀬や水橋では、シマダイやマダイの子がたくさんいるが、餌がなくなるだけで小さくて針にかからない。サビキ釣りでカマスがそろそろ釣れるころ【海】岩瀬はあまり釣れていないよう。人によっては15〜18センチのキスが20匹【川】神通川では濁りが入った日、投網でアユ300匹。水が透き通っていると難しい。釣れる人は場所を熟知している=富山市西長江、かみや釣具店(電)076(421)3579

 黒部石田・経田 【陸】石田釣り桟橋と経田漁港周辺では、小アジ、サヨリ、カマス10〜20匹、ツバイソ5〜10匹、クロダイ、アオリイカ2、3匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、ツバイソ5〜10匹、キジハタ、タチウオ2、3匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】シーズン終盤だが投げ釣りで小型のキスが狙える。新湊漁港や海王丸パーク周辺では小−中アジがサビキ釣りで30匹ほど揚がり、カニ網でワタリガニも釣れる。越ノ潟では早朝にカマスが釣れるが小さい。時期には早いがアオリイカを狙う人も出てきた【沖】キス、アジ、キジハタ、コズクラなど=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜5匹、日中でもぶっこみ釣りで大物のクロダイが揚がる。15〜25センチのキス20〜30匹。小ぶりながらアオリイカが釣れる。消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、キジハタが5〜15匹。各河口で15〜20センチのハゼ20〜40匹【船】タイラバ釣りで60〜70センチのマダイの大物も釣れる。マダイ、チダイ、カサゴ、キジハタ、アマダイが計5〜10匹。25センチ前後のツバイソ10〜30匹。唐島、虻ガ島周辺で鉛筆大のカマスが20〜100匹。大泊沖でヤナギバチメがよく釣れる=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 防波堤や砂浜でアジやキス。サイズは15センチ前後で、3〜4時間で1人30匹ほど。たまに良い型も揚がる。九頭竜川河口や防波堤からは50〜60センチのスズキ。アオリイカは胴長がまだ手のひらサイズに届かない=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 越前漁港など中部域で、体長10センチほどのアオリイカがぽつぽつ釣れている。朝夕を中心に、豆アジや中アジが揚がっている=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 アオリイカがかかり始めた。本格的に釣れ始めるのは来週以降。他には大きさ12〜13センチほどのキス、10センチ前後の小アジなどが釣れる=敦賀市五幡、きはら釣具店(電)0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索