トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

安宅キス釣れだす

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港から能登島で、ウキ釣りで40センチ前後のクロダイが狙える。60センチ前後のシーバスもルアーで狙える【船】観音崎から能登島沖で、浅瀬のカカリ釣りで人気のマダイはまだ当たりが少ない。30〜40センチの小型が1船10匹程度で、たまに70センチの良型も見られる。深場では、ジギングで5キロ級のガンドが当たる=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】岩車−前波で40センチのクロダイが4、5匹、40センチのマダイが2、3匹、20〜30センチのアジが10匹【いかだ】35〜40センチのクロダイが4、5匹【堤防】15センチ前後のキスが10匹、15センチ前後のメバルが10匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港の東一文字堤で50センチ近いヒラメが釣れた。アジは20〜30センチが30〜40匹。九十九湾のかせ釣りでは、45、35センチのクロダイ、35センチのカレイが揚がった=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】飯田や蛸島で40センチ前後のクロダイがぽつぽつ。磯ではウミタナゴも釣れる。キスを狙う人もいる=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】クロダイが各地で釣れる。馬緤で52.5センチ、曽々木の窓岩付近で45センチ前後、大沢では50センチ前後となっている。真浦から狼煙にかけて60〜70センチのスズキがぽつぽつ。各地でウミタナゴ、ソイバチメ、カサゴ、メバル、アジの釣果がある【船】ガンド、ブリ、カサゴ、マダイ、サバ、アジが揚がる=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】赤住から西海にかけて胴長25〜32センチのアオリイカがエギで1、2匹、羽咋川では40〜60センチのセイゴがルアーで1、2匹釣れ始めた。滝港から柴垣漁港では10センチ前後の小アジがサビキで20〜30匹、早朝がおすすめ。15〜20センチのキス、40〜45センチのサゴシ、胴長25センチ前後のコウイカが釣れている【船】羽咋沖から志賀町沖でヒラマサ、ブリ、ガンドがジグで。マダイやカサゴ、ソイ、チャバチメも狙える=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】犀川河口と大野川で40〜60センチのセイゴ、スズキがぽつぽつ。10〜14センチのキスが4、5匹。金沢港で20センチ弱の中アジが4、5匹。穴釣りで15〜20センチのアブラメとカサゴが合わせて5〜20匹【船】20〜25センチのチダイ、キダイが10〜20匹。20センチ前後のチャバチメが4、5匹。マダイが今から期待できる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【岸】徳光海岸でサゴシ、マゴチが狙える。石立でユムシ、マムシを餌にクロダイ。松任海岸線でキスがぽつぽつ【船】チャバチメとマダイ、フクラギが狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】浜佐美、草野、安宅などの海岸では、投げ釣りでキスが釣れだしている。場所や時間帯によって差があるが、15〜20センチ級の中ギスが、10〜20匹前後釣れている。安宅河口周辺では、サビキ釣りで20センチ前後の中アジが朝と夕に少し釣れている。梯川下流域では、ルアー釣りやエサ釣りで、スズキやセイゴもぽつぽつと釣れている=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】新堀川河口周辺や付近の伊切、塩浜などの海岸では13日、ルアー釣りでスズキ、フクラギ、ガンド、サクラ、サゴシなどがよく釣れていた。ただ、エサとなる小魚の群れの動き次第で釣果に差がある。クロダイは、橋立港周辺や塩屋周辺でも狙える。キスは今後、伊切、片野などの海岸で狙えるようになる【船】小松沖では、ルアー釣り(ジギング)で、ガンド、ブリ、ヒラマサなどが時々釣れているが、釣果に差がある。マダイも少し釣れだしている=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】水橋のフィッシャリーナでは、40センチほどのフクラギ、50〜60センチのサワラが釣れている。岩瀬の漁港では10〜15センチの小アジがぽつぽつ。浜黒崎海岸では大きいもので約20センチのキスの釣果【船】富山湾沖では50〜60センチのマダイ、70センチ以上のメジロが狙える。ヒラメ、フクラギも釣れる=富山市千代田町、つり具の上州屋富山千代田店(電)076(441)3221

 黒部石田・経田 【陸】石田釣り桟橋と経田漁港周辺では、アジが5〜10匹、クロダイ、サワラ、フクラギが2、3匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、フクラギとマダイがガンド交じりで4、5匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】中アジが越ノ潟で狙え、タイミングが合えば20センチほどが10〜15匹揚がる。サビキ釣りで針は5〜7号を使い、堤防周りでも狙える。投げ釣りではキスが小ぶりながらぽつぽつ。堤防や消波ブロック周辺では、30〜40センチのクロダイが数匹の釣果【沖】アジがよく当たる印象で、キジハタ、カサゴなども釣れている=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜48センチのクロダイが2〜12匹、30センチ級がよく釣れる、手のひら大〜35センチのカレイが2〜8匹、消波ブロック周辺を穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、ソイ、キジハタが計5〜15匹、早朝から夕方にかけて15〜25センチのメバルが5〜10匹【船】大泊沖でヤナギバチメ10〜30匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 雄島では50センチ超のコブダイや大きなアイナメ、ハマチ。グレやタナゴ、ベラも。鷹巣でもコブダイ、コダイ。浜地から波松にかけてルアーでスズキ、ハマチ。イワシも群れている。クロダイはあちこちで揚がっており、平均44センチほどで52センチも。サンセットビーチ周辺ではアジ、クロダイ。朝夕は型がいい=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888

 越前海岸 全体的にクロダイの釣果はぽつぽつといったところで、体長は30〜40センチ程度。シーズン中のクロダイとメバルはこれからに期待=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 小浜湾一帯 小浜新港でキスが釣れだした。夜明けから午前中にかけて、投げ釣りで15センチ前後が揚がる。サビキでイワシに交じって豆アジがかかる。夕方からは20センチを超えるものも。スズキも若狭や仏谷周辺で報告があった。アオイソメによる夜釣り。河口のルアー釣りはまだ難しいという=小浜市広峰、マーメイドつり具店(電)0770(53)2726

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索