トップ > 北陸中日新聞から > 北陸釣りウィークリー > 記事

ここから本文

北陸釣りウィークリー

小松 クロダイ50センチ

能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】能登島周辺の波止でメバルの15センチ前後とカレイの25センチ前後が釣れる【船】能登島沖でウルメイワシ、アジ、サバが見られるが、群れが少なくポイントも狭いのでかなり苦戦する。スルメイカは当たりが遠い=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038

 穴水周辺 【船】岩車−前波で15〜20センチのメバルが10〜15匹【いかだ】30〜40センチのクロダイが2、3匹【堤防】15センチ前後のメバルが5、6匹=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727

 九十九湾周辺 【岸】小木港の東一文字堤でアジが好調。18〜35センチが100〜150匹。ガンドは60センチ超が交じり、良型のヒラメも揚がる。ヤリイカは多い客で10匹前後=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425

 珠洲海岸 【岸】情報はほとんど入ってこないが、飯田で小型のクロダイがぽつぽつ釣れているようだ。ハチメやカレイも狙えそう=珠洲市飯田町、ふじの釣具店(電)0768(82)1585

能登外浦

 輪島周辺 【岸】悪天候で釣果が望めない。天候が回復すれば、各地で40〜48センチのクロダイが5、6匹。アジやメジナ、メバル、カサゴが釣れる【船】天候が良ければ、サワラ、カサゴ、キジハタ、サバ、フクラギが揚がる=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118

 羽咋周辺 【岸】滝港から柴垣漁港で20センチ前後のカサゴ、10〜18センチのメバルがアオムシかワームで4、5匹、20センチ前後のアイナメが2、3匹。西海新港で10〜20センチのメバルが5〜10匹、30〜40センチのカレイが1、2匹【船】羽咋沖から志賀町沖で15〜20センチのチャバチメがサビキで40〜50匹、15〜30センチのカサゴ、ソイがジグか生きアジで5〜10匹、20〜40センチのヤリイカがイカバリで5〜10匹、ガンド、フクラギも狙える=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】犀川河口と金沢港で20〜35センチのヌマガレイが多い時で4匹釣れる。40センチ前後のボラが4、5匹。30〜45センチのクロダイは釣れる時で2匹【船】波が静かで沖へ出ることができれば20センチ前後のチャバチメが10〜20匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010

 松任・美川周辺 【岸】波がなければ、松任の海岸でアオムシを餌に投げ釣りでカレイが狙える=白山市水澄町、リバ・シー(電)076(277)8080

 小松周辺 【岸】波が収まれば、浜佐美、草野、根上などの海岸の消波ブロック周りでクロダイが狙える。8日には、50.5センチの大物も釣れていた。この後も条件が良ければ、当分期待できる。なぎが続けば、梯川河口周辺や浜からカレイが狙える=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367

 加賀周辺 【岸】橋立港周辺や新堀川河口堤防などでは、波が収まればクロダイが狙える。なぎが続けば、河口周辺でカレイが、消波ブロック帯では根魚が狙える【船】小松沖では、波が収まればハチメが狙える。日によっては、ジギングでヒラマサも期待できる=前記同

富山

 富山市周辺 【岸】水橋のフィッシャリーナでは、ヤリイカとスルメイカが狙える【船】岩瀬沖では、夜中に20〜30センチのヤリイカが22匹の釣果。目立った釣果はないがサワラ、フクラギ、メバル、キスも狙える=富山市西長江、かみや釣具店(電)076(421)3579

 黒部石田・経田 【陸】石田釣り桟橋と経田漁港周辺では、コウイカとヤリイカが4、5匹、カレイが2、3匹【船】石田沖から黒部川河口沖では、中アジとサバが5〜10匹=黒部市石田、ヤマダ釣具店(電)0765(52)2704

 新湊周辺 【岸】積雪で釣りに出る人は少ないが、消波ブロック周辺ではフカセ釣りでクロダイがぽつぽつ。夜中の越の潟では塩漬けの鶏のささ身を餌にヤリイカが狙え、刺し身に最適な30〜40センチが数匹揚がる。新湊漁港周辺ではアジやタコが期待できる【沖】タチウオ、イカ、メダイなどが狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280

 氷見周辺 【岸】氷見漁港から灘浦海岸の堤防付近で、手のひら大〜45センチのクロダイが2〜6匹、手のひら大〜35センチのカレイが2〜8匹、25〜35センチのサヨリが20〜60匹、穴釣りで15〜30センチのアイナメ、カサゴ、ソイが5〜15匹【船】氷見沖でスルメイカが計20〜100匹、35センチ前後のサゴシが10〜30匹=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福井

 三国方面 寒波の影響で釣りにならない日が続き、釣果は聞こえてこない。九頭竜川のサクラマスはこれから。今の時季ならスズキは50〜70センチが狙える。福井新港や各漁港では15センチ前後のアジや、メバルなら20センチまで。クロダイも漁港や磯で35センチ前後。春に向けて大きくなる=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712

 越前海岸 全体的に厳しめ。ヤリイカは、越前町の大樟や梅浦で釣り上げた人もいるが、数は出ていない=鯖江市三六町2、小林釣具店(電)0778(51)1452

 敦賀湾 豪雪の影響で、釣り客は見当たらない。例年なら3月中旬ごろからシーズンに入り、クロダイやガシラがかかり始める=敦賀市五幡、きはら釣具店(電)0770(28)1915

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索