トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 新作前線 > 記事

ここから本文

新作前線

えち鉄の自由帳

写真

 えちぜん鉄道(福井市)は、オリジナルノート「えちぜん鉄道自由帳」2種類=写真=を発売した。

 「ジャポニカ学習帳」などで知られるショウワノート(富山県高岡市)が製作した。白無地で自由に使え、福井鉄道との相互乗り入れで運行している低床車両「キーボ」と、勝山永平寺線などを走る通常車両の写真が表紙となっている。

 三国芦原線と勝山永平寺線の路線図や、福井県立恐竜博物館(勝山市)をはじめ沿線の観光名所などを掲載しているほか、キーボや国内最古級の電気機関車「テキ6」など各車両の写真と特徴も紹介している。

 1冊税込み200円。主要駅で取り扱っている。問い合わせは、えちぜん鉄道お客さま相談室=フリーダイヤル(0120)840508=へ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索