トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 北陸経済ニュース > 記事

ここから本文

北陸経済ニュース

ベトナム・フエに拠点 三谷産業グループ子会社

 商社の三谷産業グループで、建設関連の設計や積算を手がけるベトナム子会社「ACSD社」(ホーチミン市)が、ベトナム中部のフエ市に初めての事業拠点を設立した。十五日に営業を始める。

 ベトナム国内での拠点は、本社と北部のハノイ市に続き三店目。東京にも支店がある。フエ支店では建築や土木分野で、コンピューター上の3D図面にさまざまな情報を付けていく設計に関連した業務を担う。フエ支店の所属人数は、現地民を中心に二〇一八年度に十二人、一九年度に四十人、二〇年度に八十人と増やす計画。

 フエ市は、近年日系企業の進出が増えているベトナム第三の都市・ダナンの近郊にある。二十四年前からベトナムで事業を展開する三谷産業グループがフエ市に進出するのは初めて。

 三谷産業はフエにあるフエ大フエ科学大と連携し、建築の3D作図の関連で共同研究に取り組んでおり、同大などフエ出身者も多く採用している。ベトナム人は故郷や家族を大切にすることから、地元に根差した働き方を提案する。担当者は「現地で働きやすい環境を提供したい」と述べた。 (嶋村光希子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索