トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 北陸経済ニュース > 記事

ここから本文

北陸経済ニュース

富山の仕事 体験しよう 100社出展 29、30日「夢づくりフェスタ」

とやま夢づくりフェスタへの来場を呼び掛ける照田喜成実行委員長=富山市内で

写真

 富山県内の企業の仕事やサービスを体験できる「とやま夢づくりフェスタ」が二十九、三十の両日、富山市友杉の富山産業展示館(テクノホール)で開かれる。情報通信や建設、木材加工、飲食など異業種の約百社が出展し、家族連れが遊びながら学べる場を提供する。

 体験コーナーは二十種類以上。クレーン車の操縦やロボットの組み立て、県産スギの箸加工、かんながけなどが呼び物。中小企業による商品展示や、地元の商業高校によるオリジナル商品の販売、子ども向けのステージショー、飲食コーナーも予定している。

 県内の企業経営者でつくる県中小企業家同友会が活動方針「百年企業があふれる富山へ」に基づき、二〇一六、一七年に続いて企画。過去二回の会場は高岡市内で、富山市での開催は初めて。実行委員長の照田喜成同友会理事は十一日、「子どもたちに仕事の楽しさを感じてもらい、『富山で働くのも悪くないな』と思ってもらうきっかけになれば」と話した。

 二十九日は午前十時〜午後五時、三十日は午前十時〜午後四時。入場無料。問い合わせは同友会=電076(452)6006=へ。 (山本真士)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索