トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 北陸経済ニュース > 記事

ここから本文

北陸経済ニュース

ヘッドライト 好調光る ツイッターで人気拡散

トモライトを手にする松田大輔代表=富山市内で

写真

トモスメイカー

 点灯装置関連製品を手掛けるトモスメイカー合同会社(富山市)が開発し、五月にインターネットで販売を始めたアウトドア向けヘッドライトが好調だ。当初は一日の注文が四十個程度だったが、購入者が商品に関連してツイッターに投稿した七月下旬以降、「口コミ」で人気が出て、売り上げを急速に伸ばしている。(阿部竹虎)

 商品名は「トモライト」。発光ダイオード(LED)のライトを五個備え、ベルトで頭部に装着する。バッテリーにリチウムイオン蓄電池を使った。五百メートルほどの照射距離があり、夜釣りなど暗い場所での需要が見込める。中国の企業と契約し、浙江省で製造している。希望小売価格は税込み二千九百八十円。

 松田大輔代表(32)は富山県内の機械部品メーカーを経て、昨年十二月にトモスメイカーを立ち上げた。会社設立前の昨年一〜十一月に、自転車用のライトや自動車内で給電するシガーソケットなどの開発とネット販売で約千二百万円の売り上げがあった。今年はツイッター効果で二千万円超の売上高を見込む。松田代表は「富山発祥の製品を多くの人に知ってもらいたい。今後も要望に合わせてコストを抑えた商品を作り続けていく」と話している。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索