トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 北陸経済ニュース > 記事

ここから本文

北陸経済ニュース

海外誘客 動画を強化 石川県「ユーチューブ」で配信

 来年開催されるラグビー・ワールドカップ(W杯)と二〇二〇年の東京五輪・パラリンピックを追い風に石川県は海外誘客の強化を図る。谷本正憲知事も十月に自らオーストラリアなどを訪問し、トップセールスを図る考えだ。

 ラグビー強豪国のオーストラリアやニュージーランド、フランス、英国からの誘客を図るため、動画投稿サイト「ユーチューブ」を活用。県はこれまでも欧州などに向けPR動画を配信してきたが、今回は「ラグビー」「W杯」などの検索履歴がある従来の観光層とは異なるユーザーに対し、CM広告として配信する。

 また、オーストラリアにオセアニア観光レップ(代表)を設置。これまでも富裕層向けの県内旅行商品などを提供してきた代理人で、現地旅行会社やメディアへの観光情報の提供、旅行商品づくりを働き掛けてもらう。

 オーストラリアやニュージーランド両国の旅行者は食や伝統文化体験への関心も高く、十月に現地の旅行会社向けの観光セミナーを開催。知事も出席し、オーストラリアはシドニー、ニュージーランドはオークランドで行う予定。

 九月補正予算案には関連予算で千八百万円余りを盛り込んだ。オセアニアはクルーズ人口も多く、知事は会見で「重要なターゲットになる成長市場だ」と位置付けた。 (田嶋豊)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索