トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 北陸経済ニュース > 記事

ここから本文

北陸経済ニュース

加賀棒茶入り 香ばしい香り チーズタルト専門店「BAKE」

(上)金沢フォーラス店で先行販売する「加賀棒茶チーズタルトほうじたて」(下)タルトをほおばる試食会の参加者たち=金沢市の金沢フォーラスで

写真

金沢、27日から先行販売

 焼きたてチーズタルト専門店「BAKE(ベイク) CHEESE(チーズ) TART(タルト)」を展開するBAKE(ベイク)(東京)は来月から、丸八製茶場(石川県加賀市)のほうじ茶を使った「加賀棒茶チーズタルト ほうじたて」を全国で販売する。これに先がけ、金沢市の金沢フォーラス一階の店舗で今月二十七日から先行販売する。

 「加賀棒茶チーズタルト ほうじたて」は、加賀棒茶の粉末をホワイトチョコレートとともにチーズムースと混ぜ合わせた。ほうじ茶の香ばしい香りやチーズムースのとろける口溶け、タルトのさくっとした食感が特徴。一個税込み二百七十円。全国では九月一日〜十月三十一日に販売する。金沢フォーラス店限定で「BAKE加賀棒茶ソフト」も二十七日から十月三十一日まで販売する。ソフトクリームを、加賀棒茶入りのチョコレートソースでコーティングし、加賀棒茶の粉末をのせた。一個同四百八十六円。

 試食会が二十三日、金沢フォーラスであり、金沢市の斉田和花(のどか)さん(11)と幸歩(さちほ)さん(7つ)姉妹は「お茶の味がして、チーズがとろっとしておいしかった」と話した。BAKEの門田浩社長は「お茶やお菓子の文化が豊かな金沢で自信作になった」、丸八製茶場の丸谷誠慶(まさちか)社長は「ほうじ茶に親しみ、飲む習慣にもつなげていけたら」と述べた。 (嶋村光希子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索