トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 北陸経済ニュース > 記事

ここから本文

北陸経済ニュース

女性活躍推進で優れた成果 北陸銀 厚労相から認定

 北陸銀行(富山市)は、厚生労働相が女性の活躍推進で優れた成果を上げた企業を認定する「えるぼし」を、北陸三県に本店がある金融機関で初めて取得した。富山県内の企業ではアルビス(射水市)、北陸電力(富山市)、インテック(同)に次いで四社目。

 認定は二〇一六年四月の女性活躍推進法施行を受けて始まった。採用、継続就業、労働時間などの働き方、管理職比率、多様なキャリアコースの各基準のうち、満たした基準数に応じて三段階で認定する。

 北陸銀は継続就業を除く四つの基準を達成し、上から二段階目の認定を得た。労働時間は、正社員と非正社員で計七つある雇用区分のいずれも基準(残業や休日労働時間の合計が月四十五時間未満)を一六年度にクリアした。管理職に占める女性比率は二つの基準の一方を満たしたが、もう一方に当たる「金融・保険業の全国平均比率9%」と比べて6%にとどまった。担当者は「誰もが能力や意欲に応じて活躍できる職場づくりを目指したい」と話している。

 北陸銀は一六年に、子育てと仕事の両立を支援する優秀な企業として厚労相が認定する「プラチナくるみん」を取得している。 (平野誠也)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索