トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > 北陸経済ニュース > 記事

ここから本文

北陸経済ニュース

金沢に来年 複合施設 4月開店 6棟にテニス教室など

写真

 金沢市大河端(おこばた)西二の造成地に来年四月、七店舗からなる複合施設が開店する。建物六棟を建設し、文具店やペットショップ、携帯ショップなどが入る。建設中の金沢外環状道路海側幹線(通称・海側環状)の北側に新たな商業施設の集積地ができる。

 施設管理運営などの大和情報サービス(東京都千代田区)が四日付で、大規模小売店舗立地法に基づいて石川県に届け出た。

 届け出によると、出店するのは、つちや(長野市)の文具店「事務キチ」、センティア(富山市)のテニススクール、アミーゴ(東京都千代田区)のペットショップ、サンマルクホールディングス(岡山市)の「倉式珈琲(コーヒー)店」。NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI(au)の携帯ショップも入る。敷地面積は約二千百平方メートル。

 開店は四月二十五日を予定。携帯ショップなどは前倒しで開店する可能性がある。 (嶋村光希子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索