トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

ほうじ茶の習慣 将来に 丸八製茶場 丸谷誠慶社長

写真

 「焙煎(ばいせん)度の高い茶葉を使うことでほうじ茶の香りを十分に感じられるようになった」と話すのは、加賀棒茶で知られる丸八製茶場(石川県加賀市)の丸谷誠慶(まさちか)社長。全国展開の人気店「ベイクチーズタルト」で、同社のほうじ茶を使った「加賀棒茶チーズタルト ほうじたて」を販売している。

 地元で古くから親しまれる加賀棒茶やほうじ茶を使ったスイーツは大ブーム中。ただ、「名前ばかり独り歩きしている面も」と懸念。「ほうじ茶を飲む習慣を将来につなげたい」と意気込む。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索