トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

防災意識 高めないと 金沢商工会議所 安宅建樹会頭

写真

 「石川県、金沢市は台風が来ても白山に守られているという認識の人がほとんど。これを変えないと」と強調したのは金沢商工会議所の安宅建樹(たてき)会頭。定例議員懇談会のあいさつで、西日本の記録的な豪雨で被害に遭った地元の地銀頭取にお見舞いを述べた際、「岡山は『晴れの国』で、洪水は起きないという気の緩みが県民全体にあったのではないか」と言われたことを紹介した。「今年は自然災害が本当に多い。われわれも防災意識を高めないと」と、自戒を込めて呼び掛けた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索