トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

広域観光の拠点都市に JR東海 柘植康英会長

写真

 「唐突な意見だ」。名古屋市の河村たかし市長が7月、カジノを中核とする統合型リゾート(IR)誘致に前向きな姿勢を示したことにJR東海の柘植康英会長は驚きを隠さない。名古屋駅周辺では十分な土地を確保しにくいことなどから「(実態と)かみ合わない」と否定的。観光スポットが少ない名古屋市だけで国内外の観光客を誘致するのは「限界がある」。周辺自治体を含めた観光地をつなぐ「広域観光のハブ(拠点)都市」として東海地区全体を盛り上げるのが本来の役割と指摘する。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索