トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

いかに輸出を伸ばすか 北陸農政局 奥田透局長

写真

 「コメの需要が減る中で、農家の所得を確保することに力を入れていきたい」と話すのは、先月就任した北陸農政局(金沢市)の奥田透局長。「コストを下げる努力や需要に応じた生産、収益性の高い野菜や果物と組み合わせた生産が必要」と考える。

 需要を高める方法としてコメやコメの加工品である日本酒の輸出が有効であるとして、「いかに輸出を伸ばせるか、関係機関と連携したい。生産者や関係団体と意見交換していきたい」と意気込みを語った。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索