トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

増収増益達成も危機感 北陸電力 金井豊社長

写真

 4〜6月期の連結決算で2年連続の増収増益となった北陸電力(富山市)の金井豊社長は「中身としては顧客に値上げをお願いした分と、石炭火力が計画通り動いたことによる数値」と冷静に受け止める。実際、電気の小売りの販売電力量は前年同期に比べて4・5%減った。「契約離脱の影響のほか、顧客が持っている設備の省エネ性能が年々向上しており、何もなければ少しずつ(販売量は)減る」と危機感を募らせ、小売り全面自由化による競争激化の中、積極的な販売拡大を目指す。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索