トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

相乗効果のある施設に マンテンホテル 大谷吉治社長

写真

 「長年のノウハウを合体させて相乗効果のある施設にしたい」と話すのは、北陸3県でビジネスホテルやスーパー銭湯を運営するマンテンホテル(富山市)の大谷吉治社長。ホテルとスーパー銭湯を一体化した初めての施設「満天の湯・道の宿」を8月1日に石川県白山市の北陸自動車道白山インターチェンジ(IC)近くにオープンする。北陸新幹線開業後、金沢市中心部でホテルの建設ラッシュが進む中、「価格競争に巻き込まれず、差別化を図りたい」と意欲を示す。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索