トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

百貨店にはつらい時代 名古屋商工会議所 山本亜土会頭

写真

 「百貨店にはつらい時代」とこぼすのは名古屋商工会議所の山本亜土(あど)会頭。インターネット通販の台頭に押され、百貨店は各地で閉店が相次ぐ。「われわれの時代には商品を見て、触って買っていた。今はネットで買うのに抵抗がない人が増えている」と話す。

 名古屋市では6月末、地元で松坂屋、三越、名鉄百貨店と並ぶ「4M」として親しまれた老舗の丸栄が閉店した。人口200万人超の都市でも百貨店が消える現状を前に「流通構造が変わっているのは明らかだ」と指摘する。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索