トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

赤れんが銀行活用策は 富山銀行 斉藤栄吉頭取

写真

 「長らく赤れんがの銀行として親しまれ、思い入れもある」と話すのは富山銀行(富山県高岡市)の斉藤栄吉頭取。高岡駅前で新本店ビルを建設する一方、現本店の建物の活用策が気になる。「景観資産として見るだけでも価値があるが、市民から『内部も有効に活用されているなあ』と思われるようになってほしい」とも。美術館や食堂などのアイデアが寄せられ、個人的にどれがいいというより市民や観光客に「いいね」と思ってもらえる利用を望んでいる。 

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索