トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > さろん > 記事

ここから本文

さろん

多様な店舗で生き残り バローホールディングス 田代正美会長兼社長

写真

 「まだ何とかなると考え、対応にスピード感を欠いた」と悔やむのは北陸や東海でスーパーなどを展開するバローホールディングス(岐阜県多治見市)の田代正美会長兼社長。人口減少でも小売業界の予想を超えた過当競争に「これまでの経験が通用しない」。特に一定地域に集中出店する戦略では「(自社店舗間でも)顧客の食い合いが起きる」と、不採算店のフィットネスジムなどへの転換を急ぐ。スーパーからジム、ペットショップまで多様な店舗展開で生き残りを目指す。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索