トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

ジャケット

 八月一日朝、下ろしたてのシャツの上にジャケットを羽織り、さっそうと家を出た。経済部記者としての初日。小学三年の娘は「どこに行くの? 仕事?」とポカンとした表情を浮かべた。

 娘がそう思うのも当然。前日までは内勤だった。正午前にようやく起き、朝昼兼用の食事の後、Tシャツにジーパンというラフな格好で出勤していた。会社員にとって異動は付き物。世間には辞令を受けてこのように生活がガラッと変わる人も多いはずだ。

 久しぶりにジャケットに袖を通すと、初めて現場に出る新人のような気分。程よい緊張感がわき上がって心地よい。猛暑が脱がせにかかってくるが、初心を忘れないようぐっとこらえている。 (中平雄大)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索