トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

技術力

 「昔の機械の図面を見て学ぶことはたくさんあります」

 百年以上の歴史がある北陸の企業を取り上げる企画で津田駒工業(金沢市)を取材した際、織機を開発する若手開発者が言っていた。高度な電子化が進み、織機の制御にもさまざまなセンサーや電子部品が使われる現代。昔はそんな部品はないので、歯車の組み合わせなど全て機械仕掛けで制御していた。図面を見るとその技術力の高さに驚くという。

 最近は自動車の電装化や人工知能(AI)など技術がどんどん発展しているが、ちょっと怖い。昔の技術は何となく目に見えて実感できたが、今の技術は素人にはとても理解が及ばない領域が増えている気がするからだ。「テレビはたたけば直る」なんて言葉が懐かしい。 (織田龍穂)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索