トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

愚直に

 先日取材に訪れた金沢市内の企業は今月上旬に入社式を済ませていた。社長は「とことん頑張って、愚直にやってほしい」と新入社員を激励したそうだ。

 今春入社の学生がなぜ会社を志望したのかを社長に尋ねた。理由は「実力を正しく評価してくれるから都会の大手企業より地方の企業がいい」「仕事は厳しくても給料が高ければ頑張れる」などさまざま。最近は北陸三県の出身でなく、北陸の大学も卒業していない学生が徐々に増えていると社長は教えてくれた。これも北陸新幹線の開業効果の一つか。

 「愚直」−。「ばか正直」という意味がある。時には損をするかもしれないが、四月から都会の会社で働く自分の娘に贈りたい言葉でもある。 (坂本正範)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索