トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

多言語

 海外に行くと、妙な日本語表記を見掛けることがある。韓国では札幌ラーメンと思われる「しゃっぽろラーメン」、台湾ではマッサージとみられる「マシサーヅ」…。そんな看板を目にすると、くすっとするとともに、異国の地で見かける日本語は不思議と心強くもありうれしくも感じるものだ。

 北陸新幹線の開業から丸三年が過ぎた。街には欧米からの観光客があふれ、観光地では英会話が飛び交っている。金沢駅にも「Kyoto(京都)」の看板やタクシーの「Vacant(空車)」の表示灯など訪日観光客により便利に過ごしてもらおうという心意気が目立つ。旅先で心強く思ってもらえるようなおもてなしが広がると良い。もちろん正しい英語で。 (嶋村光希子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索