トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

大雪

 大雪、寒波は面倒で困りものだ。裏通りの住宅街で車のタイヤが雪で空回りし、近隣の人が夜、車を押していた。私も昼間、金沢市内のコンビニの駐車場で動かなくなった車の雪をスコップでどけて脱出を助けた。運転していた見知らぬ若い男性は小声で「ありがとうございました」。北陸の冬を過ごすには「お互いさま」だからそんなに恐縮しなくてもいいのに、何回も頭を下げていた。

 民家の軒下に長いつらら、玄関に雪だるま。歩けば膝まで「ごぼる」。大雪はどこか懐かしさがあるが、生活は一気に不便になり、企業活動は停滞しかねない。能登では水道管が破裂し、住民が断水で苦しんでいる。自衛隊が派遣される事態にもなった。雪害を克服し、早く日常生活に戻ってほしい。 (坂本正範)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索