トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

車の未来

 中学生のころ、車が好きで二〇〇一年の東京モーターショーに行ったことがある。展示されていた未来の車の中に、感情表現をしてユーザーの情報も学習するというコンセプトカーがあった。「そんな時代、本当に来るのかな」と、当時は正直ピンとこなかった。

 しかし、自動運転技術や人工知能(AI)など最近の自動車関連の話題を聞いていると、あの時ありえないと思っていたことが現実化しつつあると感じ、驚いている。

 将来は運転手がいらなくなるという話もある。車がどんどん便利になることを期待する一方、いくらAIに愛想よくしゃべりかけられても、「愛車」と呼んで手を掛けるような存在ではなくなってしまうような気もして、複雑だ。 (織田龍穂)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索