トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

流行

 今年の新語・流行語大賞が発表された一日、「平成」が二〇一九年四月末で終わることになった。浮沈の激しい平成の経済だが、歴代の大賞に象徴的な言葉は案外少ない。

 〇〇年は「IT革命」、一五年は「爆買い」。一九九〇年の新語金賞「ファジー」は家電の新市場を切り開いた。「バブル経済」は同年の流行語銀賞で、金賞の「ちびまる子ちゃん(現象)」に及ばなかった。

 今年は「インスタ映え」「忖度(そんたく)」。会員制交流サイトは企業も販売促進に活用する。もう一方で受賞したのは怪しげな面々ではなく、「忖度まんじゅう」を企画販売した企業経営者だった。その夜、近所のコンビニに寄ると、弁当棚に並んでいたのは「忖度御膳」。流行をつかむ戦いは昔も今も激しい。 (平野誠也)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索