トップ > 北陸中日新聞から > 北陸けいざい > コラム 記者@ > 記事

ここから本文

コラム記者@

シェア経済

 結婚式に出席してよく顔を合わせる友人は、ほぼ毎回ドレスの色や形が違う。同時期に何度も式が重なると、別の衣装を着たくなるのが女心だが、お財布事情も限られている。友人に「ドレスいつもかわいいね」と言うと「これ、シェア(共有)サービスなの」と耳打ちされた。

 好みのデザインをネットで選んで郵送してもらい、着終わったら返送する。毎回違った服をお得に楽しめるし、収納場所も取らないそうだ。

 車や自転車、民泊などシェアサービスが世界で広がりつつある。自動車部品メーカーの幹部らに聞くと消費の縮小を懸念し、脅威ととらえる声も少なくない。ただ、消費者目線では無駄なモノを持たずに節約できるのはありがたい。さて、日本でどこまで広がるか。 (嶋村光希子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索